SOMPOで乗ーるで「車をもらえる」裏ワザを解説!クルマのサブスク・リース

豊富な国産車・輸入車をラインアップ



出典:SOMPOで乗ーる プレスリリース

クルマのサブスクリプションサービス(カーリース)「SOMPOで乗ーる」の人気が高まっている。頭金などまとまった費用を用意しなくても月々定額で気軽に新車に乗ることができるため、若い人のほか、さまざまなメーカー・車種に乗ってみたい人、転勤先などでの短期の利用にもおすすめだ。

\詳細チェック・申込はここから (PR)/
SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーるでは、条件により契約満了後にクルマをもらうこともできる。どういった契約の場合に、クルマを自分のものにできるのだろうか。徹底的に調べてみた。

\詳細チェック・申込はここから (PR)/

■SOMPOで乗ーるでは車を「もらえる」?

結論は「条件によってはもらえる」だ。

SOMPOで乗ーるは、1年から9年までのうち、1年単位で契約期間を自由に選ぶことができる。ただし公式サイトでは、参考として3年・5年・7年・9年のプランを掲載している。他社では3年以上などといった契約期間が多いため、1年でも利用できるサービスは珍しい。

契約満了後は、「新契約」「再契約」「返却」「もらえる」という選択肢がある。クルマをもらえるのは、9年リース・残価なしプランが対象となっている。その場合、契約期間終了後は手数料なしでマイカーとして所有できる。クルマが不要の際は返却することもできる。

なお「残価」とは、利用したクルマの契約満了時の予想車両価格のことだ。そもそもクルマのサブスク(カーリース)とは、クルマの購入・維持費など必要な費用から、契約期間満了時の残価を差し引き、残りのクルマ代を支払うというシステムになっている。その支払いが月々定額になっているというわけだ。

\詳細チェック・申込はここから (PR)/
SOMPOで乗ーる

■SOMPOで乗ーるのリースプランは?

出典:SOMPOで乗ーる公式サイト

月額は、車両のグレード・リース期間・月間走行距離・装備・オプション・メンテナンスプランによって変わってくる。主なプランが各車種で提案されているが、詳しく指定してカスタマイズすることもできる。それぞれのカテゴリーでの選択肢は、以下の通りだ。

  • グレード:乗車人数、ハイブリッド、パッケージ装着など
  • リース期間:サイトで提示されているのは3年、5年、7年、9年
  • 月間走行距離:500キロ、1,000キロ、1,500キロ、2,000キロ、3,000キロ
  • 装備:カーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマットの有無
  • オプション:中途解約、免許返納、残価保証
  • メンテナンスプラン:シンプル、ライトメンテ、フルメンテ

3つのメンテナンスプランについても詳しく説明する。それぞれのプランに含まれる項目は下記となっている。クルマにまつわる費用が全てコミコミとなるのは、フルメンテプランだ。

<シンプルプラン>
クルマ代・登録諸費用、税金、自賠責保険

<ライトメンテプラン>
シンプルプランに、車検、法定点検・スケジュール点検、オイル交換が追加される。

<フルメンテプラン>
ライトメンテプランに、エンジン・ギア・ブレーキ・エアコンの点検整備、消耗品・バッテリーの交換、一般整備、代車、タイヤ交換(オプション)が追加される。さらに「安心乗ーるプラス」というオプションにより、メーカー保証以外の部品の修理メンテナンスや、メーカー保証が切れた後でも修理メンテナンスを行うことが可能になる。

\詳細チェック・申込はここから (PR)/

【参考】関連記事としては「SOMPOで乗ーるの評判・口コミは?車のサブスク・リース」も参照。

■SOMPOで乗ーるの基本的な仕組み

出典:SOMPOで乗ーる プレスリリース

新車を購入する場合、一括払いでもローンでも、最初にまとまった費用が必要になる。クルマにまつわる各種費用を月額の料金プランに入れたものが、クルマのサブスク(カーリース)だ。

頭金・初期費用0円

頭金や登録諸費用などの支払いが不要となる。またクルマを購入すると、月々の維持費のほかに車検代やメンテナンス代、消耗品購入などで出費が発生する。サブスクであれば毎月の支払いが一定のため、マネープランを立てやすい。フルメンテプランの場合、予期せぬ故障などに備えて資金を取っておく必要もない。

必要経費は全てコミコミ

メンテナンスプランによるが、車検や修理費用といったクルマにまつわる費用が全て含まれている。他に必要なのは、任意保険、駐車場代、ガソリン代くらいで済む。ただし基本のシンプルプランには車検などは含まれていないため注意が必要だ。車検や点検、オイル交換が入っているライトメンテプラン、もしくは手厚いサポートがあるフルメンテプランがおすすめだ。しかしすでに懇意にしている整備工場などがある場合は、シンプルプランにするという方法もあるだろう。

国産、輸入車どれでも新車で選べる

SOMPOで乗ーるの大きな特徴の1つが、豊富な車種から選択可能であるということだ。数年単位でさまざまなメーカーのクルマに乗ってみたい人に特におすすめだ。下記メーカーがラインアップされている。

国産車:トヨタ日産ホンダ、マツダ、スバル、三菱、ダイハツ、スズキ、レクサス、ミツオカ
輸入車:BMW、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、アウディ、ジープ、ボルボ、プジョー、ルノー、フィアット、ジャガー、シトロエン、スマート、ヒョンデ、テスラ、アルファロメオ、ランドローバー、アバルト、シボレー

免許返納オプション登場も

免許返納オプションとは、月々1,100円〜を支払うことで、契約後3年目以降は自分で決めた免許返納時に中途解約金なくカーリースを解約できる仕組みだ。免許返納または失効かつ契約開始後3年目以降という条件を満たし、未払リース料がないこと、クルマを原状回復すること、クルマの返却などが条件となっている。ただし交通違反など罰則として失効した場合は対象外となる。

\詳細チェック・申込はここから (PR)/
SOMPOで乗ーる

■【まとめ】サブスクで気軽にクルマを利用しよう

クルマのサブスクでは、家族の人数が変化したり、利用するシチュエーションが変わっていったりという状況に合わせ、クルマを気軽に乗り換えることができる。購入する前に、自分にどんなクルマが合っているかを見極めるために利用するのもいいだろう。

SOMPOで乗ーるの公式サイトでは簡単に料金を算出することができるため、まずはどんなクルマが取りそろえられているかチェックしてみよう。

関連記事