自動運転求人、前月比18.8%増の3万3,427件 2023年1月末時点

「MaaS」求人は過去最高の3,803件



日本唯一の自動運転専門ニュースメディアである「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)は、主要6転職サイトにおける2023年1月末時点の「自動運転」関連求人案件数と「MaaS」関連求人案件数をそれぞれまとめた。







■自動運転:前月比18.8%増の3万3,427件

「自動運転」の関連求人案件数(主要転職6サイト)は2023年1月末時点で、前月比18.8%増、前年同月比8.4%減の3万3,427件だった。

主要転職6サイト別では、Indeedが前月比21.5%増の2万8,273件、dodaが同2.5%増の3,689件、リクナビNEXTは同19.0%増の1,224件、マイナビ転職が同3.3%増の127件、ランスタッドが前月と変わらず78件、エン転職が同5.9%増の36件。ランスタッドを除く5サイトで掲載案件数が増加する結果となっている。

クリックorタップすると拡大できます
■事業本格化で「急募」案件も目立つ

自動運転関連の求人では、「急募」といったワードをタイトルで使って関連求人を掲載している企業が増えつつある。背景には、自動運転業界で技術の実用化が急速に進みつつあることがあり、この潮流に乗ろうと関連事業を本格的に前進させようとしている企業が増加傾向にある。

■MaaS:前月比96.7%増の3,803件

「MaaS」の関連求人案件数(主要転職6サイト)は過去最高を更新した。2023年1月末時点で、前月比96.7%増、前年同月比196.6%増の3,803件という結果だ。

主要転職サイト別では、Indeedが大幅に増えて前月比153.2%増の3,086件、dodaが同1.8%増の503件、リクナビNEXTが同3.0%減の191件、マイナビ転職は前月と変わらず12件、ランスタッドも前月と変わらず10件、エン転職も前月同様に1件だった。

クリックorタップすると拡大できます

MaaS関連求人を掲載している企業としては、大学発ベンチャーが増えている印象を受ける。MaaSビジネスはルート最適化技術や位置情報データの連携などにおいて技術研究が必要となり、技術開発・研究力を生かしてMaaS事業を展開する大学発ベンチャーは今後も増えてくると考えられる。

【参考】関連記事としては「自動運転関連求人、リクナビNEXTが前年比21.1%増の1,029件」も参照。







関連記事