Tesla(テスラ)

テスラの自動運転戦略については「テスラの自動運転技術(2022年最新版)」から確認することが可能です。

自動運転関連の投資信託・ETF一覧(2023年最新版)

VCなどが多額の資金を投じ始めている自動運転業界。次々と頭角を現すスタートアップやベンチャー企業への先行投資をはじめ、自動運転技術に関連した製品開発などを手掛ける上場企業にも投資の目は向けられており、近年は個人投資家向けに自動運転銘...

テスラの自動運転タクシー事業、潜在価値は100兆円超!カナダ投資銀が試算

米EV(電気自動車)大手テスラの自動運転タクシー事業の市場価値が、将来的に8,700億ドル(約123兆円)になるという予測が発表された。カナダの投資銀行「RBCキャピタル・マーケッツ」が試算したものだ。 発表によれば、自動運転...

自動運転車の事故、米国で月平均13件 最多はGoogle子会社

米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)はこのほど、最新のクラッシュレポートを発表した。自動運転車や自動運転レベル2のADAS(先進運転支援システム)搭載車両が起こした衝突事故を取りまとめたデータで、2021年7月からの集計期間にお...

【2023年6月の自動運転ラボ10大ニュース】デジタル庁が新ロードマップ策定...

2023年も上半期を過ぎた。業界を揺るがすようなビッグニュースは飛び出していないものの、国内・国外ともに着々と自動運転開発・実用化が進められている印象だ。 2023年6月の10大ニュースを振り返り、下半期に向けた展望を広げてい...

自動運転レベル3とは?(2023年最新版)

日進月歩で進化を続ける自動運転技術。ハンズフリー運転を可能にする高度な自動運転レベル2(部分運転自動化)搭載車が続々と市場に投入される中、2020年に国内で改正道路交通法などが施行され、アイズオフ(アイズフリー)が可能となるレベル3...

トヨタ、テスラ式「アップグレードで自動運転化」の方針か

トヨタが自家用車のアップグレードサービスに力を入れ始めた。購入後も順次ハードウェアやソフトウェアをアップグレード可能にすることで、愛車を常に最新の状態に保つことができるようになる。 クルマにおいてソフトウェア更新でアップデート...

テスラに隠し機能「イーロンモード」!?有名ハッカーが暴露

EV(電気自動車)大手のテスラが提供するADAS(先進運転支援システム)である「FSD(Full Self-Driving)」のβ版において、隠し機能「Elon Mode(イーロン・モード)」が見つかったようだ。 テスラ関連の...

イーロン・マスク氏「自動運転化、もうすぐ解決」、今度こそ本当?

米EV(電気自動車)大手テスラのCEO(最高経営責任者)であるイーロン・マスク氏が、また強気な発言をした。「以前にも言ったことがあるが、自動運転化はすぐに解決すると思う」という内容だ。 テスラが完全自動運転車を実現するのは近い...

テスラのAutoPilot関連事故、2019年以降に736件/17人死亡

米ワシントン・ポストの分析によれば、テスラのADAS(先進運転支援システム)である「AutoPilot」が関わる事故は2019年以降に736件発生し、それらの事故で17人が死亡していることが明らかになった。 これは米国内におけ...

テスラ越え目指すTuring、自動運転の特許を2件出願

自動運転EV(電気自動車)の開発に取り組むTuring株式会社(本社:千葉県柏市/代表取締役:山本一成=チューリング=が、自動運転における情報処理関連の特許2件を出願した。素早い車両制御と複雑な状況判断を両立する技術のようだ。 ...