Tesla(テスラ)

テスラの自動運転戦略については「テスラの自動運転技術(2022年最新版)」から確認することが可能です。

【国別】自動運転、2024年の業界展望&超重要トピックス一覧

着々と社会実装の域を広げる自動運転。数年前に各国企業が発表した目算からは遅れているものの、じわりじわりと技術を向上させ、実証や実用化の波はしっかりと押し寄せている。 2024年は各国でどのような動きがあるのか。業界展望に触れて...

テスラのFSD訴訟、「自動運転」未実現で購入費を払い戻し

米EV(電気自動車)大手テスラに関し、同社のADAS(先進運転支援システム)「FSD(Full Self-Driving)」について機能を満たしていないと訴えられ、その後、和解するという事例があったようだ。 同社の「モデル3」...

自動運転向けLiDAR企業、株価90%安も「今が買い時」説

「自動運転の目」と言われるLiDARの市場規模は、今後大きく拡大することが予想されている。しかし、LiDAR開発企業各社の株価は奈落の底まで転げ落ちた状態となっている。中には最高値から90%以上安くなっている銘柄もある。 ここ...

【2023年10月の自動運転ラボ10大ニュース】北米でレベル3まもなく始動

海外では、北米でもついに自動運転レベル3の商用利用がメルセデスによって始まるようだ。レベル4サービスが先行する中、オーナーカーにおける自動運転がどのように進化していくのか注目だ。 対する日本国内では、米中との差を懸念する声が一...

LiDARのMEMS式とSolid State式(2023年最新版)自動運転...

自動運転車に欠かせない「目」の役割を担うセンサー類。その中でも近年開発競争が激化しているのがLiDAR(ライダー)だ。当初は自動運転開発用が主流で高価だったが、市販車への実用化を模索する中でさまざまな技術が導入され、低価格化も進んで...

自動運転レベル3、米国初展開は独メルセデス!テスラのメンツ丸つぶれ

ドイツの高級車メーカーであるメルセデス・ベンツはこのほど、米国で自動運転レベル3(条件付き運転自動化)機能の搭載を2023年内にスタートさせることを発表した。 レベル3の認可を受けた上で搭載するもので、米国でメルセデスが初とな...

自動運転車向け保険一覧(2023年最新版) 損保各社の開発状況や内容は?

自動運転開発が加速し、公道において利用者を乗せて走行する場面が実証実験・商用サービスを含めて急増する中、新たな保険商品の開発にも世界的な注目が高まってきた印象だ。自動運転向けの保険に関しては、交通事故が起きたときにどのようなサポート...

テスラの完全自動運転ソフト、「名前負け」で突然20%値下げ?

米EV(電気自動車)大手テスラは2023年9月5日までに、「完全自動運転ソフト」として展開しているFSD(Full Self-Driving)のアメリカにおける販売価格を、1万5,000ドル(約220万円)から1万2,000ドル(約...

自動運転と駐車(2023年最新版)

商用車におけるレベル4の実用化が進展する中、一般乗用車におけるレベル4実用化への注目も高まり始めている。 ODD(運行設計領域)設定が複雑で、エリアや条件によっては手動運転と両立する必要があるオーナーカーのレベル4はハードルが...

MaaS関連の株式銘柄・投資信託(2023年最新版)

コネクテッド・IoT技術や自動運転技術の進展を背景に、MaaS(Mobility as a Service)に代表されるモビリティサービスが進化し続けている。関連事業を手掛ける企業の躍進が今後期待されており、投資ポートフォリオの一部...