米国ニュース

アメリカに関連する自動運転やライドシェア、AI(人工知能)などに関する最新ニュースやコラムを掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

テスラのマスク氏、FSD β版「2022年末に100万人目標」

米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)はこのほど、同社が有料オプションとして展開する高度運転支援システム「FSD」のβ版のユーザー数について、2022年末までに100万ユーザーを目指すことを...

Google系企業、ミシガン州で「自動運転専用レーン」に着手

いまアメリカで自動運転車専用レーンを開発するある企業に注目が集まっている。Google系の米Cavnueだ。日本でも東京都などが自動運転専用レーンの構想を掲げる中、Cavnueがどのような取り組みを今後進めていくか、注目しておきたい...

GM Cruiseの自動運転AI、サンフランシスコ全域を「勉強エリア」に

米GM傘下Cruiseはこのほど、2022年末までに自動運転のテストをサンフランシスコの全エリアに拡大する計画があることを明らかにした。 テスト車両の役目は、市内の道路を走行しながらデジタル地図を作成しつつ、自動運転車が安全に...

マスク氏「2024年までに自動運転タクシー」 運賃はバス並み

Twitterを買収する方針を明らかにし、また世界から注目を集めているイーロン・マスク氏。Twitterの買収に関してももちろんニュース性は十分だが、本業ともいえるEV事業、すなわちテスラに関する動きも、依然として注目の的だ。 ...

「手放し運転」が可能な車種一覧(2022年最新版) ハンズオフ機能とは?

自動運転技術の進化が著しいが、一般乗用車におけるADAS(先進運転支援システム)もしっかりと進化を遂げている。現在、目玉となっているのは高度なレベル2に相当するハンズオフ機能だ。 この記事では2022年4月時点の情報をもとに、...

「眠くなるルート」こそ自動運転トラック!米Auroraの事例から

自動運転トラックが部分的に導入される未来では、人間が眠くなるような退屈で単調な長距離路線は自動運転トラックが、一方で都市部などの複雑な輸送ルートは手動トラックが、といったすみ分けが行われるかもしれない・・・・・・。 そんなこと...

SpaceXに投資する日本のAngel Box、米自動運転トラック企業にも出...

イーロン・マスク氏が率いるSpaceXにも出資する日本のベンチャーキャピタル(VC)「Angel Box」は2022年4月21日までに、自動運転トラック技術を開発する米Locomationへ出資したことを発表した。 ■トラックの隊...

Waymo、フェニックス中心部でも自動運転タクシーを展開へ

Google傘下の自動運転開発企業Waymoは、自動運転タクシーサービスをアリゾナ州フェニックスの中心部にも拡大する計画だ。 Waymoはすでにフェニックス郊外のイーストバレーとカリフォルニア州サンフランシスコで展開しており、...

トヨタを惹き付ける自動運転企業May Mobility、ブリヂストンからも出...

ブリヂストンのグループ会社である米ブリヂストン・アメリカスはこのほど、自動運転シャトルを開発するスタートアップ企業の米May Mobility(メイ・モビリティ)へ少数株主として出資し、提携することを発表した。 ■自動運転...

米Argo AI、新たにクローズドな自動運転試験施設!260万ドル投資

自動運転ベンチャーの米Argo AIは2022年4月17日までに、米サウスカロライナ州グリーンビル郊外のTechnology and Aviation Centerに、新たな試験施設を設置することを発表した。投資額は260万ドル(約...