米国ニュース

アメリカに関連する自動運転やライドシェア、AI(人工知能)などに関する最新ニュースやコラムを掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

自動運転タクシー「拡大待った!」 サンフランシスコ交通当局

世界に先駆けて自動運転タクシーサービスの実証実験や実用化が進む米カリフォルニア州サンフランシスコで、サービスの拡大に「待った!」がかかった。 サンフランシスコ交通当局はWaymoとCruiseに対し、安全上の懸念から自動運転タ...

自動運転部門、解雇ナシのApple、レイオフするGoogle

アメリカで景気後退の懸念が高まる中、テクノロジー企業のレイオフ(一時解雇)に関するニュースが増えている。自動運転で世界をリードするGoogle傘下のWaymoも、複数の部門でレイオフを行ったようだ。海外メディアが報じている。 ■少...

空飛ぶクルマ企業SkyDrive、米国参入!2026年運航開始へ

空飛ぶクルマなどの開発を手がける株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市/代表取締役CEO:福澤知浩)が、米アリゾナ州メサで開催された2023年度のeVTOLシンポジウムにおいて、アメリカ市場へ参入することを発表した。 ...

自動運転の米Outrider、ヤードトラック開発で94億円資金調達

物流ハブ向け自動運転トラックを開発しているスタートアップの米Outrider(アウトライダー)は2023年1月24日までに、新たに7,300万ドル(約94億円)の資金調達を行ったことを発表した。 2017年設立のOutride...

アメリカの自動運転最新事情(2023年最新版)

自動車大国であり、自動運転開発も盛んなアメリカでは、グーグル系の自動運転開発企業Waymoが2018年、世界に先駆けて自動運転タクシーを実用化し、自動運転時代の口火を切った。以後、世界の開発各社がWaymoを追いかける形で開発競争を...

テスラの自動運転技術(2023年最新版)

EV(電気自動車)大手として世界に名を馳せる米テスラ。イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のリーダーシップと強烈なキャラクターのもと、自動運転業界を賑わせる存在としても有名だ。 EVの代名詞的存在として定着したテスラだが、...

BENTELERがレベル4自動運転車!現規格に準拠「世界初」か

オーストリアの自動車部品メーカーであるBENTELER(ベントラー)の新ブランド「HOLON」は、自動車規格に準拠した世界初の自動運転車を発表した。同社は自動車規格に準拠した自動運転車としては「世界初」だとしている。 2023...

テスラ2.0?プレFSD? 新たな「自動運転機能」の名は…

米EV(電気自動車)大手のテスラが、同社のADAS(先進運転支援システム)である「FSD(Full Self-Driving)」という名称を使えなくなったら、代わりにどんな名前をつけるだろうか。 …というのも、米カリフォルニア...

ある夫婦が「自動運転ベビーカー」開発!3,800ドルで販売

おそらく世界初となる自動運転ベビーカー、いわゆる「スマートベビーカー」が開発された。 カナダのスタートアップであるGlüxKind(グリュクスキンド)が、2023年1月6〜8日に米ラスベガスで開催された技術見本市「CES 20...

Google、自動車向けHDマップの提供開始!自動運転実現にも貢献

GoogleのHDマップ技術が、初めて自動車メーカーに提供されることになった。Googleと長年にわたり協力関係を継続してきたボルボ・カーズとボルボ傘下のポールスターが、GoogleのHDマップ技術を車両に搭載することが、2023年...