愛知県

習い事の送迎、「負担感じる」8割!相乗りタクシーMaaSで解決

愛知県刈谷市で交通と教育をつなぐ「MaaS」の実証実験が始まる。交通に別の要素を掛け合わせた次世代モビリティサービスと言えるプロジェクトで、小学校や習い事先、自宅を相乗りタクシーでつなぐ。 刈谷市では保護者の約8割が習い事への...

自動運転推進派の政治家・議員・知事一覧(2023年最新版)

国内でも実用化がスタートしている自動運転サービス。米国・中国と比較すると内容に差はあるものの、着実に前進していることは間違いない。 こうした前進をリードするのは、開発企業だけではない。施策の方向性を定める政治家や、受け入れ先と...

「枝」も「起伏」もノープロブレム?愛知で自動運転バス実証実施へ

愛知県で自動運転移動サービスに関し、交通事業者などにより再現可能なビジネスモデルの完成度をさらに高めることを目指し、2023年度の「自動運転社会実装プロジェクト推進事業」が始まっている。 その一環として、NTTコミュニケーショ...

愛知で「空と道がつながる」事業が始動!空&陸で同時自動管制

空と陸のモビリティの統合を図っていくプロジェクトが愛知県で始動したようだ。同県の革新事業創造戦略の枠組みによる第1号の革新プロジェクトとして、産業用ドローン開発を手掛けるプロドローンが提案した「空と道がつながる愛知モデル2030」が...

自動運転、実証実験の結果一覧(2023年最新版)

自動運転技術の実用化に向けた実証が各地で進められている。一部は実用化域に達しつつあり、法改正によるレベル4解禁とともに、取り組みはますます加速していく見込みだ。 年々進化を遂げている研究開発現場では、どのような成果が上がり、ま...

国内初!白ナンバー(自家用車)で自動運転100円送迎

愛知県春日井市石尾台地区において、日本で初めての自動運転での「自家用有償旅客運送」サービスが2023年2月1日から始まった。このサービスを提供するのは、特定非営利活動法人石尾台おでかけサービス協議会、愛知県春日井市、名古屋大学、エク...

ついに日本に「動く会議室」!愛知の自動運転実証で登場

愛知県名古屋市内の名駅南から、栄南地区を東西に結ぶ三倉通をメインにした経路において、自動運転車の実証実験が2022年9月1日から1カ月間行われる。「動く会議室」というコンセプトのもと、車内の窓ガラスには特殊なフィルムが貼り付けられ、...

自動運転バス、愛知県「再現できるビジネスモデル」確立へ

愛知県が実運行において「再現可能なビジネスモデル」の構築を目指し、2022年度は3つの地域で自動運転バスの実証実験を実施する。実施時期は、警察などとの調整を経て、改めて発表される。 愛知県は2016年度から自動運転の実証を積み...

自動運転車のトラブル、対応車両を「救急車」並みの扱いに 愛知県、国に提案

愛知県と常滑市は2021年10月20日までに、「あいち・とこなめスーパーシティ構想の実現に向けた提案書」の内容を追記し、国に再提案した。「自動運転車両の緊急事態の発生時にかけつける警備会社等の車両を緊急自動車に指定」という提案を加え...

愛知県の「ステーションAi」、将来的に自動運転バスの拠点に?スタートアップ支...

世界最大級のスタートアップ支援拠点を目指す愛知県の「ステーションAi」を拠点に、将来的に自動運転バスを走行させる計画が浮上しているようだ。 愛知県の大村秀章知事が2021年度の自動運転の実証実験に関する記者会見で、名古屋市内な...