契約

SOMPOで乗ーるの「審査」は厳しい?条件・申込の流れは?車のサブスク・リー...

月々定額でクルマを利用できるとして人気上昇中のクルマのサブスクリプションサービ(カーリース)。中でも「SOMPOで乗ーる」は、豊富な車種ラインアップや丁寧なサポートなどを武器にカーリースのイメージ調査で3冠を受賞するなど、高...

SOMPOで乗ーるのデメリット・メリットは?法人契約可?車のサブスク・リース...

クルマのサブスク(カーリース)「SOMPOで乗ーる」は、気軽にクルマを利用できるとして近ごろ人気上昇中のサービスだ。 しかし、クルマは「購入」がまだ一般的であるため、サブスクやカーリースを利用したことがある人は...

【2024年最新】KINTO(キント)とは?トヨタのサブスク、月額料金・対応...

トヨタとレクサスの車両を定額で利用できるサブスクサービスである「KINTO」。諸費用コミコミで月額1万円台から新車に乗ることが可能で、自動車を買わずに初期費用を抑えて利用できる手軽さから、KINTOの人気は急上昇中だ。最近は...

空飛ぶクルマ最大手のSkyDrive、赤字額が40億円突破 第5期決算

空飛ぶクルマ開発で国内最大手の株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市/代表取締役CEO:福澤知浩)の第5期決算公告(2023年6月現在)が、このほど官報に掲載された。 第5期の当期純損失は、前期から赤字額を131%増やし...

インテル、自動運転技術で再び巨額売上確定へ 中国FAWと提携

自動運転技術を開発する米インテル傘下のイスラエル企業Mobileye(モービルアイ)は2023年9月28日までに、中国の自動車メーカー最大手のFAWグループ(第一汽車集団)と、自動運転における戦略的提携を締結したことを発表した。 ...

トヨタ出資のJoby、米軍との空飛ぶクルマ契約「1億ドル超」に

空飛ぶクルマを開発する米Joby Aviationが、米空軍から最大9台の空飛ぶクルマについて、5,500万ドル(約75億円)の契約延長を受けたという。 米メディアが報じたもので、これにより米空軍との契約は総額1億3,100万...

また「2億円」予約注文!日の丸ベンチャーの空飛ぶクルマ

空飛ぶクルマなどの開発を手がける株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市/代表取締役CEO:福澤知浩)は2023年4月19日までに、トータルエンジニアリング企業である大豊産業と、空飛ぶクルマ「SD-05」のプレオーダー契約を締結...

米Mobileye、上海に自動運転テスト施設!世界展開を加速

米インテル傘下で自動運転の技術開発を行っているイスラエル企業Mobileye(モービルアイ)が、中国・上海市の郊外に自動運転専用のテストセンターをこのほど開設した。同社は今後、中国市場向けの製品開発を行っていくという。 ■開設した...

数十億ドルの巨額契約!自動運転、メルセデスとルミナーが急接近

ドイツの高級車メーカーであるメルセデス・ベンツは2023年2月27日までに、LiDAR開発の米Luminar Technologies(ルミナー・テクノロジーズ)との提携を大幅に拡大することを発表した。 両社はすでに協力関係を...

ドバイ国家戦略、GMに追い風!自動運転タクシー4,000台供給へ

2023年、米GM傘下Cruiseの自動運転タクシーの商用運行が、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開始される見込みだ。ドバイには「2030年までに移動手段の25%を自動運転による移動に変える」という計画がある。Cruiseはこの...