中国ニュース に関する記事

中国に関連する自動運転やライドシェア、AI(人工知能)などに関する最新ニュースやコラムを掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

中国・百度(baidu)の自動運転戦略まとめ アポロ計画を推進

近年、自動運転分野で急速に存在感を強めている中国ネット検索最大手の百度(バイドゥ)。自動運転技術のプラットフォーマーとして大規模な自動運転開発連合を組織し、世界各国の自動車メーカーやサプライヤーとともに自動運転車の開発や量産化を進め...

グーグル脅かす中国Pony.ai、自動運転タクシーアプリの実証実験開始

グーグル系ウェイモは2018年12月に自動運転タクシーの商用サービスをスタートさせ、自動運転業界で最も注目されている企業の一つだ。ただ他社も黙っていない。 「中国のウェイモ」とも呼ばれる自動運転スタートアップ企業のPony.a...

中国Pony.aiのCOOが「自動運転の開発は急ぐべきではない」と発言

シリコンバレーにも拠点を持つ中国の自動運転スタートアップPony.ai。近年めきめき技術力を高め、「グーグルのライバル」とメディアで報じられることもある存在だ。 そんなPony.aiの最高執行責任者(COO)であるHu Wen...

アリババ出資の中国スタートアップBanma、コネクテッドカー事業を本格化へ

中国のアリババグループと上海汽車集団の合弁会社である自動車スタートアップ企業Banma Technologiesのハオ・フェイ最高経営責任者(CEO)が2018年11月29日までに、コネクテッドカー(つながるクルマ)に関する事業を本...

中国ファーウェイ、独アウディと自動運転レベル4の走行実験に成功 ボッシュとも...

中国通信機器メーカー大手の華為技術(ファーウェイ)が自動運転事業を加速させている。ドイツ自動車メーカー大手アウディと自動運転レベル4(高度運転自動化)の走行実験を成功させており、2018年11月18日までに、自動車部品世界大手の独ボ...

百度と一汽、自動運転車を2020年末に量産へ レベル4相当の技術搭載

中国で検索大手・百度(バイドゥ)が、国営の大手自動車集団である中国第一汽車集団有限公司(FAW)と共同でレベル4クラスの自動運転車を開発し、2020年末ごろから量産に乗り出す。中国国営通信社CNSが報じた。 中国・百度、レ...

【最新版】中国のDiDi Chuxing(滴滴出行)完全解説 ライドシェア・...

5.5億人が利用する世界最大規模の交通プラットフォーム「DiDi」を世界400都市以上で提供している中国のライドシェア大手DiDi Chuxing(滴滴出行/ディディチューシン)。2012年の創業からわずか6年で世界各国に進出し、2...

中国の「トラック版ウーバー」、近く1000億円規模の資金調達か ソフトバンク...

中国のトラック配車アプリ最大手の満幇集団(フル・トラック・アライアンス・グループ)が近く、10億ドル(約1100億円)規模の資金調達を実施する見込みとなっている。報道などによれば、日本のソフトバンクや中国のテンセントと交渉中とされて...

中国EVスタートアップのHUMAN HORIZONS、最新モビリティ戦略公表...

中国の電気自動車(EV)関連スタートアップであるHUMAN HORIZONS(本社:上海/最高経営責任者:丁磊)は2018年10月31日までに、「3スマート戦略」を公に発表した。 中国のコネクテッドカーブランド「Lynk&...

中国のコネクテッドカーブランド「Lynk&Co」、新型セダンにアプ...

「つながるクルマ」と呼ばれるコネクテッドカーが今後普及・進化していく中で、さまざまなアプリが自動車にインストールされ、拡張機能を利用できるようになる。そんな潮流を改めて認識させる話題がこのほど明らかになった。 AI自動運転...