中国ニュース に関する記事

中国に関連する自動運転やライドシェア、AI(人工知能)などに関する最新ニュースやコラムを掲載しています。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

中国・華為技術(ファーウェイ)、自動運転向けにクラウド事業やデータセンター

中国の通信機器・携帯電話メーカー最大手の華為技術(ファーウェイ)が、クラウド・コンピューティング事業や自動運転車向けの専用データベースセンターを設立する計画を立てていることが、2018年10月14日までに明らかになった。米ブルームバ...

中国・吉利と独ダイムラー、配車サービス提供へ合弁会社設立へ

中国自動車大手の浙江吉利控股集団(本社:杭州市/董事長:李書福)が、独自動車メーカー大手ダイムラーと合弁会社設立の交渉に入ったことが2018年10月12日までに明らかになった。中国での配車サービスをローンチするためとみられる。現地メ...

中国・上海市、自動運転含むICVの走行実験区間を拡大 民間企業の技術水準底上...

中国最大の都市として知られる上海市において、自動運転車両を含む「インテリジェント・コネクテッド・ビークル(ICV)」の走行実験区間が拡張されることが、2018年9月30日までに分かった。 上海市はICVの走行実験エリアの設定な...

自動運転開発が超絶順調で中国・広州のお役人さんが大喜び 本社構えるジンチィ社...

中国・広州が熱い。自動運転分野で熱い。 米シリコンバレーで設立された中国スタートアップのジンチィ社はアメリカから広州に「凱旋」し、開発してきた電気自動車(EV)に自動運転レベル3(条件付き運転自動化)を搭載することに成功。広州...

アリババ、半導体子会社設立へ ジャック・マー会長、引退前の大仕事 自動運転や...

インテル、クアルコム、エヌビディア、東芝…。世界における半導体企業たちだ。自動運転やAI(人工知能)などの先端技術の登場で半導体の重要度は一層重要度を増し、各社はこれまでに開発してきた製品をより磨き上げるべく、日夜開発に取り組んでい...

アウディ・チャイナ、中国・無錫市で自動運転レベル4の走行試験ライセンスを取得...

ドイツ自動車メーカー大手アウディの中国法人「アウディ・チャイナ」が2018年9月18日までに、中国東部の江蘇省無錫市で完全無人の自動運転レベル4(高度運転自動化)の走行試験ライセンスを取得した模様だ。 アウディは今後、無錫市内...

中国ライドシェア大手DiDi、深夜営業を一部中止 警察当局が指導強化、深夜帰...

中国ライドシェア大手の中国ライドシェア最大手・滴滴出行(本社:北京市/社長:ジーン・リウ)=DiDi Chuxing=に対する警察当局の指導が強化されている。同社はこれを受け、2018年9月19日までに深夜営業を一部制限した。 ...

中国の自動運転車販売台数、米マッキンゼーが2040年に1350万台と予測 

中国における自動運転車の台数は、2040年には1350万台に達する——。こんな予測が2018年9月12日に上海で開催された自動車フォーラムで発表された。 中国における2017年の新車販売台数は2887万台。仮にこのままのペース...

アリババ、中国全土の道路をスマート化? 自動運転分野の研究加速

中国・電子商取引(EC)最大手のアリババ・グループ・ホールディング(本社・浙江省/会長:ジャック・マー)の研究開発組織である「アリババDAMOアカデミー」は2018年9月13日までに、中国政府とともに「車路協同連合実験室」を立ち上げ...

シェアサイクル世界大手の中国ofoが近く資金調達か ライドシェア大手DiDi...

シェアサイクル世界大手の中国ofo(小黄車) が数億ドルを調達することが、2018年9月10日までに明らかになった。中国メディア36Krの日本版「36Kr Japan」が報じた。報道によると、中国のライドシェア大手・滴滴出行(DiD...