ベンチャー

広島のKGモーターズ、「超小型車」を自動運転化へ!阪大と共同研究

超小型モビリティの開発を手掛けるKGモーターズ(本社:広島県東広島市/代表取締役CEO:楠一成)が自動運転開発を本格化させつつある。大阪大学大学院基礎工学研究科と提携し、超小型モビリティ(ミニマムモビリティ)に特化した自動運転用デー...

テスラ、「自動運転の松葉杖」呼ばわりしたLiDARの購入発覚!方針転換か

「自動運転の目」と呼ばれるLiDARを取り入れない方式での自動運転車開発を行ってきた米EV(電気自動車)大手テスラ。しかし、方針転換することにしたようだ。米Luminar Technologies(ルミナー・テクノロジーズ)から21...

神奈川県、「自動運転ロープウェイ」導入を模索 開発企業と連携協定

神奈川県が「自動運転式ロープウェイ」を導入する可能性が出てきた。開発企業のZip Infrastructureと連携協定を締結したことが、2024年5月7日までに明らかになった。 Zip Infrastructureは福島県南...

自動運転トラック、新東名高速で「高精度地図なし」実証 ティアフォー

ティアフォーが、高速道路におけるトラック向けの自動運転システム開発に乗り出した。2024年度から新東名高速道路で実証に着手する。 これだけでも話題性十分だが、取り組みにはさらなる注目ポイントが眠っている。独スタートアップの技術...

相乗りタクシー、「子ども専用」で展開!hab、5,000万円調達を発表

子ども専用相乗りタクシー配車アプリ開発を手掛けるhab株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役:豊田洋平)は、合計5,000万円の資金調達を実施したことをこのほど発表した。 Link Capital合同会社を引受先とするJ-...

超小型モビリティ、自動運転化を視野!KGモーターズ、3.8億円の資金調達

KGモーターズ株式会社(本社:広島県東広島市/代表取締役CEO:楠一成)は、自動運転化を視野に超小型モビリティを開発している。2025年にオリジナルの超小型モビリティを量産販売し、自動運転によるMaaSの展開を目指しているという。 ...

Uber Eatsの配送ロボ、開発者はGoogle出身!Cartkenの知ら...

法改正により実用化フェーズに突入した自動配送ロボット。本格的な商用化フェーズを見据え、各社が開発やサービス実証を加速している。 日本では、Uber Eats Japanと三菱電機が手を組み、ロボットデリバリーサービスに着手した...

自動運転、アジアの最新事情(2024年最新版)

世界各地で実用化に向けた取り組みが進む自動運転技術。アジアでは、中国を筆頭に開発が加速し、技術水準は先行する米国に肩を並べる域に達している。日本でも自動運転レベル3の市販車をホンダが発売し、ホンダや日産が自動運転タクシーの実現目標を...

トヨタ出資先の中国系Pony.ai、自動運転で欧州圏上陸

トヨタも出資する中国の自動運転スタートアップPony.ai(小馬智行)が、ヨーロッパのルクセンブルクに進出するようだ。 2024年3月6日にルクセンブルク政府と、自動運転モビリティ開発を推進するための覚書を交わしたという。中国...

バスから運転手さんが消える・・・!?いすゞ、自動運転化に挑戦

いすゞ自動車がレベル4の自動運転バスの開発に取りかかる。資本業務提携したティアフォーの技術を活用し、自動運転シャトルを開発する海外勢などに真っ向勝負を挑む。 いすゞと自動運転スタートアップであるティアフォーは2024年3月6日...