ベンチャー

【最新版】自動運転、2020年の業界展望を大予測!レベル3新車をホンダ発売、...

2020年の幕が開けた。いよいよ日本国内で自動運転レベル3(条件付き運転自動化)が解禁され、ホンダはレベル3搭載車を発表予定だ。東京オリンピックの選手村ではトヨタの自動運転車が活躍する。そんな2020年、自動運転業界にはどのような変...

アクセル、自動運転OSの国際団体「The Autoware Foundati...

半導体ベンチャーの株式会社アクセル(本社:東京都千代田区/代表者:松浦一教)は2019年11月11日、自動運転OS(基本ソフト)の業界標準となることを目指し活動している国際業界団体「The Autoware Foundation」に...

アメリカ×自動運転、最新動向まとめ

かつて自動車大国として名を馳せたアメリカが、自動運転の波に乗って息を吹き返している。ウェイモの自動運転タクシーを筆頭に、自動運転業界の主導権争いをリードするポジションが続いている。 アメリカの強みとは何か。自動運転に関する規制...

自動運転の警備AIロボット11選!空港で街で当たり前の時代へ

近年、ロボット技術が物流や介護などさまざまな業種に波及し、人に代わって専門業務を担うべくあらゆる観点から開発が進められているが、ロボット技術に自動運転技術を付加した新たなロボットが警備業に押し寄せている。 屋内、屋外を問わず周辺の監視...

経産省、「空飛ぶクルマ」ベンチャーに無人航空機の製造許可

「空飛ぶクルマ」を開発するベンチャー企業のスカイリンクテクノロジーズ株式会社(本社:兵庫県神戸市 /代表:森本修代)は2019年10月5日、経済産業省から無人航空機と航空機の製造の事業許可を取得したと発表した。 スカイリンクテ...

MONETコンソーシアムのMeet UPの内容まとめ MaaS、広告、新ビジ...

モビリティ業界の革新に向けた仲間作りなどを目的として設立された「MONETコンソーシアム」は、コミュニティイベントとして過去に4回の「Meet UP」を開催している。 世界のモビリティスタートアップ事情やMaaSによる地域課題...

大企業が買収したくなる有望MaaS系ベンチャー10選

将来の交通の在り方を大きく変えるMaaS。このMaaSをめぐっては、交通機関や自動産業をはじめ、プラットフォーマーやモビリティ開発事業者なども相次いで参入し、協力体制を構築しながら研究開発が進められている。 特に、プラットフォ...

【2019年9月分】自動運転・MaaS関連の最新ニュースまとめ

2019年度も早くも半期が終わろうとしている。モビリティ領域では、改正道路交通法施行令の閣議決定や国の概算要求など、来季に向けた動きが目立ち始めている。 実証実験における道路使用許可基準も改訂された。8月に愛知県豊田市、9月に...

2022年に最高峰の自動運転技術!ヒュンダイと米Aptivが提携

自動運転業界でまた1つ大きな動きがあった。韓国最大手の自動車メーカーである現代自動車(ヒュンダイ)は2019年9月23日、米自動車部品大手アプティブ(Aptiv)=旧デルファイ・コーポレーション=と自動運転領域で提携し、ジョイントベ...

北海道上士幌町でMaaSプロジェクト!自動運転にMaaSアプリ

経済産業省と国土交通省などが推進する「スマートモビリティチャレンジ」のプロジェクトとして、北海道上士幌町で「生涯活躍のまち上士幌MaaSプロジェクト」が2019年10月5日からスタートする。 移動サービスの利便性の向上や観光客などのた...