バス に関する記事

ジョルダンのMaaS系・自動運転系事業まとめ 最新の取り組み状況は?

MaaS(Mobility as a Service)プラットフォームの構築に向けた動きが各所で活発化する中、MaaSサービスの根幹をなす経路検索・乗り換え案内サービスを手掛けるジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区/佐藤俊和社長)...

経路検索大手ジョルダン、乗換案内サービスでバスの接近情報も提供 MaaS企業...

経路検索大手のジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:佐藤俊和)は2019年9月13日までに、同社が自社運営する乗換案内サービスで2020年春からバスの接近情報の提供をスタートさせることを発表した。 同社は20...

自動運転で存在感!群馬大学の取り組みまとめ

官民総出で自動運転の研究開発が進む中、「学」も近年目覚ましい活躍を見せている。専門的な研究を行う大学が続々と自動運転分野に進出し、企業や自治体と手を組みながらさまざまな取り組みを進めている。 その中でも、ひときわ大きな存在感を...

ラストワンマイル向けの「新交通サービス」まとめ 自動運転タクシーやオンデマン...

駅から先、自動車が無いと目的地までは行きにくいことがある。高齢化でバスなどの公共交通が脆弱な地域などではなおさらだ。 こうした状況の中、旅行に出かけた先での交通手段や日常生活での足として、将来的に「ラストワンマイル」での活躍が...

止まらないMONETの勢い!設立1年、全国自治体との連携次々に 自動運転も見...

香川県の三豊市(市長:山下昭史)と琴平町(町長:片岡英樹)、そしてMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=の3者が、次世代モビリティサービスに関する連携協定を...

MaaS実現に必須!オンデマンド交通サービスの提供企業まとめ

近年、公共交通の維持が難しい過疎地などを中心にデマンド型の移動サービスが注目されている。需要(リクエスト)に応じて運行される乗り合いタクシー・バスが代表例で、バス路線の維持が困難な地域や、タクシー料金の負担が大きくなりがちな地域にお...

日本初!大型バスの営業走行で自動運転 無人化の潮流、国内外で

神奈川県横浜市と相鉄バス株式会社(本社:横浜市)と群馬大学の3者は2019年8月27日までに、自動運転技術による持続可能なモビリティサービスの実現を目指し、「路線バス自動運転プロジェクト」を立ち上げることを発表した。 プロジェ...

いち早く「無人バス元年」へ…ドイツ、自動運転バスの試験続々!

「自動運転バス元年」を世界で最も早く迎える国はどこか。その候補として挙がる国の一つに、ドイツがある。 ドイツでは2017年に初めて自動運転バスの試験運行が行われた。リゾート地として有名なバイエルン州のバート・ビルンバッハで実施...

空港から都心へ!自動運転タクシーも使うMaaS実証、気になる内容は?(特集:...

東京空港交通など7社は2019年11月、MaaS(Mobility as a Service)を活用して空港リムジンバスと自動運転タクシーを連携させた都市交通インフラの実証実験を行う。 空港リムジンバスと自動運転タクシーが連携...

一部自動運転でバス停にぴったり停車!トヨタが燃料電池バス「SORA」の改良モ...

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2019年8月6日、一部自動運転でバス停にぴったり停車させる「自動正着制御機能」をオプションで追加した燃料電池バス「SORA」の改良モデルを、8月から販売開始すると発表し...