バス に関する記事

MaaS推進に積極的な自治体まとめ ソフトバンク最強説

研究開発や実証実験が加速するMaaS(Mobility as a Service/移動のサービス化)。民間では新規参入も相次ぎ、市場規模が急拡大の様相を呈している。 しかし、MaaSに力を入れるのは民間だけではない。公共交通に...

ヴァル研究所、バスロケーションシステムの実証実験を大垣市で実施

乗り換え検索サービス「駅すぱあと」を運営する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区/代表取締役:太田信夫)は、名阪近鉄バス株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:松田健)と岐阜県大垣市と共同で、路線バスの位置情報を活用したサービス...

JR東日本、MaaS実現へアプリを刷新 ルート検索でヴァル研究所とも連携

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤 祐二)=JR東日本=は2019年4月5日までに、2014年3月から提供している自社アプリ「JR EAST Train Info」のサービスやデザインを一新すると発表した。 ...

「MaaS Japan」という名称に込めた覚悟 小田急電鉄とヴァル研究所、日...

「MaaS Japan(仮称)」という名称から、並々ならぬ覚悟が感じられる。 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区/社長:星野晃司)と株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区/代表取締役:太田信夫)は2019年4月4日、鉄道...

福岡市でAIオンデマンドバス運行の実証実験 ⻄鉄と三菱商事が新会社で

⻄日本鉄道株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役社⻑:倉富純男)は2019年4月3日までに、三菱商事株式会社(本社:東京都千代⽥区/代表取締役社⻑:垣内威彦)と合弁会社ネクスト・モビリティ株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役社...

山口県でバス定期券2.0時代…スマホで管理、ネット決済も可能に MaaSアプ...

バスの定期券がネットで買え、しかも紙ではなくスマホを定期券代わりに使えるという取り組みが、山口県で始まった。その立役者はMaaSアプリ「すぐのれ〜る」を手掛ける株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:前多俊宏)と...

年間320万円!なぜ自動運転バスなのに「人件費」が掛かるの?

初年度1年間の支出は560万円、収入は430万円で、130万円の赤字——。地方都市でカート型の自動運転バスを運行したときの採算性を検討するため、こんな一例を国土交通省が資料にまとめている。支出の半分以上を占めているのが「人件費」。なぜ自動運...

JR東日本、MaaS事業を推進する新部門を設置 推進スピードをアップ

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:深澤祐二)=JR東日本=は2019年3月28日までに、MaaS事業を企画・立案し、強力に推進する組織「MaaS事業推進部門」を新たに設置することを発表した。 新部門は...

近鉄レンタリースとオリックス自動車、カーシェア事業で業務提携を発表

レンタカー事業を展開する近鉄レンタリース株式会社(本社:大阪府大阪市/社長:日根野谷竹司)は2019年3月26日までに、オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:上谷内祐二)とカーシェアリング事業における業務提携を...

【解説】ベールを脱いだ「Japan MaaS(仮称)」の全貌 トヨタやソフト...

国土交通省は2019年3月21日までに、日本版MaaS(Mobility as a Service)の将来像や、今後の取り組みの方向性などの検討を進めてきた「都市と地方の新たなモビリティサービス懇談会」の中間とりまとめを発表した。 ...