シャトル

自動運転シャトル開発のMay Mobility、トヨタなどから55億円を資金...

トヨタが肩入れいている米ミシガンのスタートアップ企業がある。May Mobility(メイ・モビリティ)だ。報道発表によれば、同社はこのほど事業拡大期にあたる「シリーズB」において、トヨタ自動車などから5000万ドル(約55億円)の資金調達...

AIルート最適化シャトルで、ゴルフ場と都内を結ぶ!予約受付中

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」を提供する株式会社NearMe(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙原幸一郎)と東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:大隈郁仁)などは2019年11月15日までに、AI(人...

大津市と比叡山で観光型MaaS実証 京阪バスや日本ユニシスと連携

滋賀県大津市(市長:越直美)は2019年10月1日、大津市内と比叡山でMaaSの実証実験を11月から実施すると発表した。この事業は経済産業省と国土交通省が主導する「スマートモビリティチャレンジ」の一環として行われる。 実証実験...

パイオニア、「自動運転の目」を担う3D-LiDAR開発の新会社設立

電機メーカー大手のパイオニア株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:森谷浩一)は2019年9月30日、自動運転関連の新たな事業会社を新設分割により設立すると発表した。設立は10月1日付となる。 同社はこれまでスマート&オート...

ラストワンマイル向けの「新交通サービス」まとめ 自動運転タクシーやオンデマン...

駅から先、自動車が無いと目的地までは行きにくいことがある。高齢化でバスなどの公共交通が脆弱な地域などではなおさらだ。 こうした状況の中、旅行に出かけた先での交通手段や日常生活での足として、将来的に「ラストワンマイル」での活躍が...

AI配車の相乗りシャトルサービス、都内で試験運行 NearMeがシステム開発...

AI(人工知能)配車システムを活用したオンデマンド型の相乗りシャトルサービス「スマートシャトル」が、2019年8月21〜27日に東京都内で試験運行される。 使われるAI配車システムは、タクシーの相乗りアプリを開発する株式会社N...

街を新モビリティで便利に!日野、小松市と協定 自動運転バスの運行視野

日野自動車(本社:東京都日野市/代表取締役社長:下義生)は2019年7月23日までに、新たなモビリティサービスなどを活かした魅力あるまちづくりを支援するため、石川県小松市(市長:和田愼司)と協定を締結したと発表した。 まず20...

MONET Technologiesの初決算、2019年3月期は1.2億円の...

ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社MONET Technologies(本社:東京都港区/代表取締役:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=の第1期決算(2018年9月28日〜2019年3月31日)が2019年6月24日付の官報に...

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」、新潟県長岡市で実証実験開始へ

タクシー相乗りアプリを手掛ける株式会社NearMe(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙原幸一郎)は2019年6月24日、新潟県長岡市と長岡市ハイヤー協会とともに、同アプリの実証実験を長岡市内で7月1日から開始すると発表した。 ...

MONETが初事業発表!丸の内で26日から通勤シャトルの実証実験 トヨタ自動...

ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社の共同出資会社MONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:宮川潤一)は2019年2月18日、東京都内の丸の内エリアを発着地点とした「オンデマンド通...