イーロン・マスク

テスラのマスク氏、FSD β版「2022年末に100万人目標」

米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)はこのほど、同社が有料オプションとして展開する高度運転支援システム「FSD」のβ版のユーザー数について、2022年末までに100万ユーザーを目指すことを...

SpaceXに投資する日本のAngel Box、米自動運転トラック企業にも出...

イーロン・マスク氏が率いるSpaceXにも出資する日本のベンチャーキャピタル(VC)「Angel Box」は2022年4月21日までに、自動運転トラック技術を開発する米Locomationへ出資したことを発表した。 ■トラックの隊...

「自動運転」実現なら、イーロンダンス+歌?テスラの今後に注目

米EV(電気自動車)大手テスラのドイツ・ベルリン近郊にある大規模EV工場「ギガファクトリー」の開所式が2022年3月22日に行われ、テスラ初のヨーロッパ産EVとして多目的スポーツ車(SUV)タイプの「モデルY」が顧客に引き渡された。...

GM傘下Cruise、自動運転タクシー「2030年に100万台」

米GM傘下CruiseのKyle Vogt最高経営責任者(CEO)は2022年3月13日までに、自動運転タクシーの車両数を2030年までに100万台まで増やす目標を明らかにした。米モルガン・スタンレー主催のカンファレンスで語った。 ...

イーロン・マスク氏「自動運転車が渋滞を狂気的レベルに増幅」

テスラのCEO(最高経営責任者)であるイーロン・マスク氏が、Twitterでまた話題になっている。「自動運転車が渋滞を狂気的レベルに増幅する」とツイートしたからだ。通説では自動運転車は渋滞の緩和に寄与するはずだが、なぜ自動運転車が渋...

テスラに徹底抗戦!中国BYD、百度の自動運転技術で弱点補完

中国における2021年のEV(電気自動車)販売台数ランキングでは、米テスラが中国勢に混じって3位にランクインしている。トップ10で米国勢はテスラのみだが、世界的にテスラの存在感が急速に高まる中、中国の地場系メーカーは戦々恐々としてい...

イーロンマスク氏が毎年「自動運転は”来年”可能に」と...

躍進を続ける米EV(電気自動車)大手テスラCEOのイーロン・マスク氏が、毎年のように「自動運転は"来年"可能に」と発言しているまとめ動画がYouTubeで公開され、アメリカで話題になっている。自動運転を実現できていない現状を皮肉っている動画...

「テスラ出身」な創業者一覧(2022年最新版) 自動運転やEV領域で活躍

依然としてスタートアップの躍進が続く自動運転業界。先進技術を武器に次々と頭角を現し、業界に新たな息を吹き込んでいる。 こうしたスタートアップの創業者は、テクノロジー企業で技術や知識を積み重ねたエンジニアが多い。自らが保有する高...

Google Mapでテスラのギガテキサス発見!周辺で飲食店の開業計画も

EV業界をリードしつつ、カメラだけで自動運転を実現しようとしている米EV(電気自動車)大手テスラ。そんなテスラは現在、新たなEV工場「ギガテキサス」をテキサス州オースティンで建設中で、本社もそこに移転した。 しかし、そのギガテキサスが...

テスラのFSDリコール、ディーラーへの持ち込み不要 「修理」は無線で

米EV(電気自動車)大手テスラはこのほど、ADAS機能を備える有料ソフトウェア「FSD(Full Self-Driving)ベータ版」に関連したリコールを届け出た。対象車両は約5万4,000台とみられるが、このリコール対応は速やかに...