イーロン・マスク

テスラの自動運転技術(2023年最新版)

EV(電気自動車)大手として世界に名を馳せる米テスラ。イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のリーダーシップと強烈なキャラクターのもと、自動運転業界を賑わせる存在としても有名だ。 EVの代名詞的存在として定着したテスラだが、...

テスラの完全自動運転ソフト、売上は累計3,000億円規模か

米電気自動車(EV)大手テスラは2022年12月30日、公式Twitter上で有料オプション「FSD」のパッケージ販売が累計で北米において28万5,000台に到達したことを明らかにした。 FSDは「Full Self-Driv...

テスラの有料ソフト「完全自動運転(FSD)」、名称禁止に?

米カリフォルニア州で成立した法案が、米EV大手テスラを2023年早々苦しめることになるかもしれない。同社が提供しているADAS(先進運転支援システム)の「FSD(Full Self-Driving)」と「オートパイロット」という名称...

自動運転車、「チャットGPT」の音声版が大活躍する未来

最近、米サンフランシスコのAI(人工知能)を研究する団体「OpenAI」が作ったチャットボット「チャットGPT」が話題だ。OpenAIは、2015年にイーロン・マスク氏らが設立した非営利団体だ。 チャットGPTは2022年11...

テスラの自動運転事業、Twitter買収のせいで遅れも

米EV(電気自動車)大手テスラのCEO(最高経営責任者)であるイーロン・マスク氏が米Twitter社を買収してから、Twitterがらみの話題に事欠かない。 テスラの経営は、マスク氏がいかに自身のリソースをテスラに費やすことが...

マスク流「部下」論、Twitterでは厳しく、テスラでは優しく

EV大手の米テスラが提供する「Full Self-Driving(FSD)」のβ版が北米で有料化し、誰でも利用可能になるようだ。ただし、このFSD、直訳すれば「完全自動運転」だが、いまのところは自動運転はできず、「将来的に完全自動運...

イーロン・マスク氏、自動運転ベンチャーを「青田買い」か

Twitterの買収で世界を賑わせているイーロン・マスク氏。いまは誰もが知る米EV(電気自動車)大手テスラのCEO(最高経営責任者)だ。 そんなテスラとマスク氏は自社製造するEVの自動運転化を目指しているが、マスク氏が過去に何...

テスラ、「FSD β版」を世界展開へ!自動運転機能は未実装

2022年9月30日にテスラが開催した「AI Day 2022」。多くのメディアの注目は、主に人型ロボット「Optimus」に集まったが、自動運転ラボとしては「FSD」について語られた内容にも触れておきたい。 FSDはテスラが...

テスラの完全自動運転ソフト、テスターが16万人に急増!

米EV(電気自動車)大手テスラの有料オプション「FSD」のβ版のテスターが大幅に増加するようだ。CEO(最高経営責任者)であるイーロン・マスク氏のツイートなどによれば、アメリカとカナダで6万人追加され、16万人規模になるという。 ...

名称に「待った」!テスラの「完全自動運転」オプション

米EV(電気自動車)大手のテスラは、2つの自動車向けソフトウェアを展開している。「オートパイロット」と「フルセルフドライビング(FSD)」だ。FSDはオートパイロットより高機能な有料オプションとして展開されている。 このFSD...