イーロン・マスク

テスラの自動運転ソフト、他社の利用を許容 「道義的に正しい」とマスク氏

米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)は、2021年10月7日に開催された株主総会で、将来的に自動運転の実現を目指す自社開発ソフトウェア「FSD」について、ほかの自動車メーカーにも提供していく考えを...

マスク氏ご満悦?テスラの自動運転ソフト「FSD」、β版Ver.10をテスター...

EV(電気自動車)大手の米テスラの車載技術は、現在のところは「自動運転レベル2」(部分運転自動化)、つまり運転支援レベルにとどまるが、一方で自動運転技術の搭載に向けた動きも前進させている。 テスラは2021年9月16日までに、...

イーロン・マスク氏の口は「災いの元」?米議員「自動運転と誤解」

「口は災いの元」ということわざがある。米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)に、このことわざはピッタリだろうか、それとも当てはまらないだろうか。 少なくともマスク氏のこれまでの大胆な発言は、将...

知ってた?イーロンマスクは今年50歳 若さの秘密は「自動運転」?

米EV(電気自動車)大手テスラのCEO(最高経営責任者)として世界に名を馳せるイーロン・マスク氏。今年50歳を迎えたが、顔の印象からも若々しさは全く衰えていない。 若々しさを保つ秘訣とはなんだろうか。少なくとも、さまざまな大き...

テスラ、自動運転・ADASの年表!開発はどのように進んでいる?

EV(電気自動車)大手として世界に名を馳せる米テスラ。イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のリーダーシップと強烈なキャラクターのもと、自動運転業界を賑わせる存在としても有名だ。 ADAS「Autopliot(オートパイロッ...

イーロンマスク氏、「空飛ぶクルマへ参入」の現実味

米金融大手のモルガン・スタンレーのアナリストは最新レポートで、米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が近い将来、空飛ぶクルマ(eVTOL:電動垂直離着陸機)事業に進出するだろう、と予想した。 ...

自動運転の仕組みは2種類!「非人間型」と「人間型」

自動運転の各機能・システムは、よく人間に例えられる。センサーが「目」、AI(人工知能)が「脳」といった具合だ。人間による従来の運転操作をコンピュータで代替するのが自動運転のため、この例えは正しいと言える。 ただ、世界で開発中の...

長者番付、自動運転業界からはテスラのマスク氏ともう1人…誰?

アメリカの経済誌フォーブスは2021年4月13日までに、2021年版の「世界長者番付」を公表した。 自動運転業界からは、米EV(電気自動車)大手テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が、保有資産1,510億ドル(約1...

テスラ「FSDは自動運転の能力ない」 カリフォルニア州当局に説明

自動運転技術の開発に力を入れる米EV(電気自動車)大手のテスラが米カリフォルニア州の車両管理局(DMV)に対し、完全自動運転ソフトウェア「FSD」について、現時点では自動運転の能力がない旨を説明していたことが、2021年3月12日ま...

テスラの「完全自動運転サブスク」、2021年第2四半期から提供か

テスラが提供している有償の完全自動運転向けソフトウェア「FSD(Full Self Drive)」のサブスクリプションサービスが、いよいよ2021年の第2四半期から利用可能になるかもしれない。イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)...