Column

自動運転に関する基礎知識やコア技術、専門用語、業界動向などについて、考察・解説やまとめ記事を掲載しています。エンジニア向けの転職サイトや各社の求人ページのまとめなども。情報提供やご意見・ご感想は【問い合わせフォーム】からお寄せ下さい。

【最新版】ソフトバンク・ビジョン・ファンドとは? 自動運転やライドシェア領域...

ソフトバンクグループが2017年にスタートした「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」。2018年度の第2四半期ですでに巨額の営業利益を生み出しているが、同社の狙いは目先の利益ではない。あくまで将来に向けた投資だ。 今回...

【最新版】中国のDiDi Chuxing(滴滴出行)完全解説 ライドシェア・...

5.5億人が利用する世界最大規模の交通プラットフォーム「DiDi」を世界400都市以上で提供している中国のライドシェア大手DiDi Chuxing(滴滴出行/ディディチューシン)。2012年の創業からわずか6年で世界各国に進出し、2...

テスラ自動運転車の交通事故・死亡事故まとめ 原因や責任は?

米電気自動車(EV)大手テスラの自動車が2件の死亡事故を起こしている。いずれも同社の自動運転機能「オートパイロット」使用中に発生しているが、オートパイロットは安全運転支援システムであり、手放しやよそ見が許されるような自動運転システム...

未来決する「革新的事業活動に関する実行計画」 自動運転レベル4や空飛ぶクルマ...

官民連携のもと第4次産業革命をはじめとする将来の成長分野への未来投資戦略を取りまとめる未来投資会議。2020年を大きな目標に掲げており、そのロードマップが「革新的事業活動に関する実行計画」に記されている。 自動運転車の実現...

【最新版】ミリ波レーダーとは? 自動運転車で果たす役割は? 開発企業は?

自動運転において目の役割を果たすセンサー類。次々と新技術が開発される車載カメラやLiDAR(ライダー)に比べ、ミリ波レーダーの話題は意外と少ない印象を受ける。 ミリ波レーダーは他のセンサーに比べ、天候に左右されにくく遠方のもの...

ウーバーの自動運転車による死亡事故、経緯や原因などの調査結果まとめ

自動運転車による歩行者を巻き込んだ初の交通死亡事故と言われる2018年3月に米アリゾナ州で発生した交通事故。米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズが自動運転の公道試験中に引き起こした事故だ。この件をはじめとした自動運転車の事故...

CASEとは? 何の略? 意味は? 自動運転、コネクテッド、シェアサービス、...

自動車関係の話題で近年耳にする機会が増えてきた言葉の一つに「CASE(ケース)」がある。自動車産業の今後の動向を示す重要な鍵であり、自動車メーカー各社の事業の方向性を示す指針にもなり得るキーワードだ。今回はこのCASEという用語につ...

総合商社、自動運転・MaaSビジネスに照準 最新業界動向&事業まとめ

「ラーメンから航空機まで」と例えられるほど幅広い商品やサービスを取り扱う総合商社。明治時代以降、長らく日本の経済を支えてきた存在だが、自動運転の分野においてはどのような事業を行っているのだろうか。今回は、一般的に総合商社と呼ばれてい...

Appleに転職!自動運転やAI関連のエンジニア求人内容などを解説

自動運転技術の開発を進める米アップルは、自動運転技術の開発やAI(人工知能)分野の開発におけるソフトウェアエンジニアの募集を行っている。 札束舞う自動運転界…AI技術者1人に100億円も 自動運転エンジニアの年収・給...

いつかは空も渋滞する シンガポールで始まる空飛ぶクルマの実証実験 自動運転車...

いつかは空も渋滞する。気の早い話だが、必ずそうなるはずだ。 空飛ぶクルマと空飛ぶタクシーの実証実験がいずれ始まり、法整備も進む。「ドローン進化型」「自動車進化型」「小型航空機型」のどれが主流になるのかは今は分からないが、人々は...