1〜8月のスタートアップ資金調達、自動運転OSのティアフォー2位

フォースタートアップスがランキング発表





成⻑産業領域に特化した情報プラットフォームなどを手掛けるフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社⻑:志水雄一郎)は2019年9月18日、今年1〜8月における「国内スタートアップ資金調達額ランキング」を発表した。

ランキングでは1〜20位までの社名と事業内容、資金調達金額が発表されており、名古屋大学発の自動運転スタートアップであるティアフォー(「Autoware」を活用した自動運転システムの開発)が90億2000万円で2位にランクインしている。







産業用ロボットの自動化などを手掛ける株式会社MUJINは75億円で4位にランクインしている。同社が発表しているトップ20の表は下記の通り。

出典:フォースタートアップス社プレスリリース







関連記事