自動運転関連の調査事業、「応募ゼロ」に終わる NEDOが発表

SIP第2期における通信技術に関する調査





新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年7月24日までに、公募していた「自動運転システムのための通信技術に関する調査」の結果を発表し、提案がゼロ件だったと明らかにした。NEDOは「採択候補なしとの結論に至りました」としている。







自動運転システムのための通信技術に関する調査は、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期の「自動運転(システムとサービスの拡張)」の枠組みで取り組まれる予定のもの。

公募は2019年6月7〜21日にかけて実施していた。再公募するかについては、特に触れられてはいない。







関連記事