トヨタとソフトバンク、バス予約用の「ダッシュボタン」開発へ

企業城下町の愛知県豊田市で検証





出典:TOYOTA Global Newsroom公式Youtube動画

トヨタ自動車とソフトバンクの共同出資会社であるMONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)が、バス予約用の「ダッシュボタン」の開発・検証を今後開始することが、2019年3月6日までに分かった。

検証を行うのはボタン型のデバイスで、利用者がボタンを押すだけでオペレーターと話せ、そのまま予約まで完了できる形を検討する。MONET Technologiesはこのボタン型デバイスをトヨタ自動車の企業城下町と言われる豊田市でまず試す。







バスをダッシュボタンで呼べる仕組みが確立されれば、高齢者にとっても便利に利用可能なツールとなりそうだ。







関連記事