免許返納後の足に!JTB、群馬県明和町で定額制タクシーの実証実験

月額9600円で月7日まで利用可能





株式会社JTB(本社:東京都品川区/代表取締役社長:髙橋広行)と明和町社会福祉協議会は、群馬県明和町在住の70歳以上の高齢者を対象に、タクシー乗り放題サービス「毎月、ご都合のよい7日間が乗り放題の定期券型タクシー」の実証実験を行うと発表した。期間は、2019年8月1日から2020年2月末までを予定しているという。







JTBでは2015年より前払方式による日数制定額サービスとして「JTBジェロンタクシー」という取り組みを実証実施しており、明和町での実証実験は「明和町版ジェロンタクシー」として行われる。

発表によれば、病院やスーパーなどあらかじめ2つの地点を登録し、月に7日間までタクシーが乗り放題となるという。より利用しやすい価格を実現するため、利用日数に制限を設けているほか、明和町社会福祉協議会が代金の一部を助成することで、月9600円から利用できるという。

昨今は高齢者による自動車事故が社会問題となっているが、一方で、免許を返納すると日常の足が確保できなくなることが課題となる地域もある。そんな中でタクシー乗り放題サービスが利用しやすい価格帯で提供されるようになれば、免許の返納が進みやすくなることも考えられる。







関連記事