DeNA系カーシェアのAnyca、「0円マイカー」のオーナー募集

対象はBMWなど、管理やサポートの見返りに





出典:DeNAプレスリリース

株式会社DeNA SOMPO Mobility(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:中島宏)は2019年5月16日、運営する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」について報道発表を行い、BMWやメルセデスなどの車両が購入費0円で利用可能になる「0円マイカー」のオーナーの募集を東京都内9区で開始した。

0円マイカーは、カーシェア受け渡し用機器の取り付けをしたレンタカー用車両の管理やカーシェアのサポートをすることで、オーナーがその車両を一定回数無料で利用することが可能なサービスだ。管理には洗車や清掃などが含まれ、オーナー側は駐車場を提供する必要がある。







カーシェア用車両の利用者への受け渡しは無人で可能で、受け渡し後のガソリン代や道路用金などは利用者側が負担する。

出典:DeNAプレスリリース

第1期の募集対象エリアは、東京都の港区と江東区、渋谷区、世田谷区、中央区、品川区、目黒区、新宿区、中野区とされている。同社は「ニーズが高い都市部から『0円マイカー』を提供していきます」としている。

詳しい内容の確認やオーナー申込は「0円マイカー・オーナー募集 Anyca(エニカ)カーシェアリングアプリ」から可能だ。







関連記事