自動運転関連求人、初の2万件台に 主要転職6サイト、2020年2月末時点

大手やベンチャーで軒並み案件増加





日本唯一の自動運転専門ニュースメディアである「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)は、主要6転職サイトにおける2020年2月末時点の自動運転関連求人数をまとめた。







主要転職6サイトにおける関連求人数は2020年2月末時点で2万2,582件に上り、2018年5月に調査を開始して以来、初めて2万件の大台に乗った。前月比では8カ月連続増の19.1%増となり、前年同月比では80.2%増と大幅な伸びを記録している。

「Indeed」に掲載されている関連求人数が2万191件で最も多く、その後は「doda」が1459件、「リクナビNEXT」が625件、「ランスタッド」が186件、「マイナビ転職」が82件、「エン転職」が39件と続いた。

最近では特定の会社規模や業種というよりも、大手企業やベンチャー・スタートアップ、メーカーやサプライヤーなどで平均的に求人案件が増えている印象で、自動運転関連のプロジェクトに取り組む企業が増えてきたことを感じさせる。

ただ2020年3月以降は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で各社が採用活動を一定程度控えることも考えられる。







関連記事