日立財団が無料セミナー「自動運転が変える交通と物流」 東京大学の須田義大教授が講演

2018年11月18日、申し込み受付中


出典:日立財団

公益財団法人「日立財団」は2018年11月18日、第14回・高尾記念科学技術公開セミナーとして、「モビリティ・イノベーション~自動運転が変える交通と物流」と題した無料セミナーを東京都内で開催する。

講師として、東京大学生産技術研究所教授で東京大学モビリティ・イノベーション連携研究機構(UTmobI)機構長の須田義大氏が講演を行う。セミナーは科学技術の振興を目的としたもの。







講演では、自動運転システムなどの技術開発状況や日本国内で行われている実証実験などについて解説が行われるほか、自動運転やMaaSに関する政府の制度設計や検討動向などについても紹介される予定。

須田教授の専門は車両制御動力学で、鉄道や自動車などの交通システムに関する研究に幅広く従事している。UTmobI機構長のほか、ITS Japanの理事や自動車技術会の副会長、鉄道総合技術研究所の理事などとしても活躍している。

セミナーは11月18日(日)の午後1時半から午後3時まで。開場は午後0時50分。会場は「WATERRAS COMMON(ワテラスコモン)ホール3F」(東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地)。定員は100人。申し込みは「参加申込みフォーム」から。問い合わせは日立財団(電話:03-5221-6675/FAX:03-5221-6680/メール:hitachizaidan@hdq.hitachi.co.jp)まで。







関連記事