テスラのイーロン・マスクCEO、「Version 10」でYoutubeを見られることを示唆 Twitterでフォロワーの質問に回答

本気か冗談かは分からない


米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズの車両内で、動画サイト「Youtube」などが将来的に見ることができるようになる模様だ。同社CEO(経営最高責任者)のイーロン・マスク氏が2018年8月20日、フォロワーからの質問に答える形で明らかになった。







テスラの車両ソフトウェアは現在Version 8が最新バージョン。Version 9のリリース時期もまだ明らかになっていないが、 イーロン・マスク氏は「Version 10」にこうした機能を搭載することを示唆した。

イーロン・マスク氏が本気で言っているのか冗談かで言っているのかは、誰にも分からない。

【参考】イーロン・マスク氏のTwitterでの言動には世界が注目している。関連ニュースとしては「電気自動車大手テスラ、株式非公開化も検討 イーロン・マスクCEOがツイート|自動運転ラボ 」を参照。







関連記事