【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平が「清話会」の2019年11月SJC月例会に登壇し、自動運転業界について講演します

2019年11月21日(木)に渋谷東急REIホテルで





自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、経営者向けの講演会などを行う「清話会」の2019年11月のSJC月例会に登壇することが決まりましたので、お知らせいたします。







2019年11月のSJC月例会は11月21日(木)に行われ、下山は「自動運転技術で、産業はどう変わるか!?〜自動車業界の対応と、導入への課題」と題したテーマで講演し、今後の自動車業界(既存・新規参入)の動向・再編・未来について、最先端の話題を共有いたします。

会場は東京都渋谷区の「渋谷東急REIホテル」の4階「白鷺」で、SJCメンバー以外のビジターの方の参加費は一般の方が3万円、清話会会員の方が2万円となっています。講演は午後5時半から午後7時までで、その後の午後7時から午後8時半までは懇親会が行われます。

お申込は専用ページ「「自動運転技術で、産業はどう変わるか!?」(SJC、下山哲平氏、11/21)」から可能です。

下山 哲平
(株式会社ストロボ代表取締役社長/自動運転ラボ発行人)

大手デジタルマーケティングエージェンシーのアイレップにて取締役CSO(Chief Solutions Officer)として、SEO・コンテンツマーケティング等の事業開発に従事。同業上場企業とのJV設立や複数のM&Aによる新規事業開発をリードし、在任時、年商100億から700億規模への急拡大を果たす。2016年、大手企業におけるデジタルトランスフォーメーション支援すべく、株式会社ストロボを設立。設立3年で、グループ4社へと拡大し、デジタル系事業開発に従事している。2018年5月、自動車産業×デジタルトランスフォーメーションの一手として、自動運転領域最大級メディア「自動運転ラボ」立ち上げ、業界最大級のメディアに成長させる。講演実績も多く、早くもあらゆる自動運転系の技術・会社の最新情報が最も集まる存在に。
登壇情報









関連記事