AIルート最適化シャトルで、ゴルフ場と都内を結ぶ!予約受付中

NearMeや東急不動産が実証実験





出典:NearMeプレスリリース

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」を提供する株式会社NearMe(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙原幸一郎)と東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:大隈郁仁)などは2019年11月15日までに、AI(人工知能)を活用したゴルフ場送迎シャトルの実証実験を実施することを発表し、利用希望者の予約受付をスタートした。

実証実験は2019年11月16日から2020年1月31日までの期間中、千葉県大網白里市にあるゴルフの複合施設「季美の森ゴルフ倶楽部」と東京都内8区(渋谷区、新宿区、世田谷区、目黒区、品川区、港区、千代田区、中央区)にある自宅やホテル間の送迎を、AI搭載のシャトルで行うというものだ。







使用するシャトル(最大4人乗り)には独自のAIを搭載しており、複数の利用者の予約があってもルートを最適化することで、より移動時間を短時間に抑えることができる。実証実験にはNearMeと東急不動産のほか、東急不動産ホールディングスのグループ会社である東急不動産R&Dセンターも参加する。

希望者は特設サイト(https://app.nearme.jp/golf-shuttle/)から利用希望日の2日前までに予約する形でこのシャトルを利用できる。価格は1人あたり片道3980円。なお今回はキャンペーン料金という位置付けで、今後はキャンペーンでの結果を踏まえて価格を再設定する予定だという。期間中は午前7時頃からピックアップを開始し、午後6時に運行終了となる。

NearMe社の髙原幸一郎社長は報道発表で、「私自身もゴルフをするのですが、車を保有していないため、いつも友人の車に便乗したり、電車やタクシーを使ってゴルフ場まで移動したりしていたため、正直負担が大きいと感じていました」とした上で、「まずはゴルフ場が対象ですが、広くリゾートと首都圏を結ぶというテーマを掲げています」と述べている。







関連記事