「ぶつからない車」も話題のPFNで、インターンはいかが!?「自動運転」もテーマに

Preferred Networks、募集要項を発表



出典:Preferred Networksの公式YouTube動画

自動運転に関する技術開発も手掛ける株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:西川徹)=PFN=は2020年3月17日までに、今年の夏の東京オフィスでのインターンシップ募集について発表した。

2020年度の夏季インターンシップの実施テーマは、研究発表を目指さない開発を重視した「Engineeringインターン」と、成果を論文として発表することを目指した「Researchインターン」でそれぞれ設定されており、Engineeringインターンのテーマには自動運転に関連するものもある。







自動運転に関するテーマは「自動運転のためのコンピュータビジョン」で、インターンシップ参加の必須要件としては以下の4件が挙げられている。

  • 深層学習を用いたコンピュータビジョンに関する知識
  • 線形代数、機械学習に関する理解
  • 深層学習アルゴリズムの実装経験
  • Pythonのコーディングやソフトウェア開発のベストプラクティスに習熟し、開発経験が豊富であること

詳しくは「https://preferred.jp/ja/news/internship2020/」からも確認できる。応募締切は4月24日(金)の正午とされている。

出典:Preferred Networksプレスリリース
■「交通」もPreferred Networksの事業領域

Preferred Networksはユニコーン(時価総額が10億ドル以上の非上場企業)として世界的にも注目されており、「製造」「交通」「バイオ・ヘルスケア」などの領域でプロジェクトに取り組んでいる。

このうち「交通」では、自動運転やコネクテッドカー向けの技術として重要な「物体認識技術」や「車両情報解析」に関する研究開発を、2014年からトヨタと共同で進めるなどしている。

以下の動画を観て欲しい。同社がYouTubeで公開している「Autonomous robot car control demonstration in CES2016」という動画で、「ぶつからない車」として自動運転ミニカーを過去に展示した様子が映っている。

こうした動画に関心が沸く人は、ぜひPreferred Networksのインターンに応募してみてはいかがだろうか。







関連記事