Wolt(ウォルト)配達パートナーの時給は?どれくらい報酬は得られる?

報酬アップの秘訣も紹介



※ページ内の広告リンクをクリックした場合、弊サイトに報酬が支払われることがあります。

料理などのデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」では、デリバリーを担当する「配達パートナー」を募集している。この配達パートナーはどのくらいの報酬を得ることができるのだろうか。時給換算ではどうなる?詳しく調べてみた。


\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

■Wolt配達パートナーは「完全出来高制」

結論から言うと、Woltの配達パートナーは時給制ではなく「完全出来高制」となる。1件あたりの報酬は、ピックアップ距離や配達距離、天候、エリアの稼働状況、店舗の所在地などにより決定される。

配達パートナーは、全て個人事業主として稼働することになり、稼働エリアや時間帯は自由に決められる。業務形態は「業務委託」となる。つまり配達パートナーは全て、企業に属さずに単発の仕事を請け負う「ギグワーカー」となる。レストランなどの店舗から料理などをユーザー(お客)へデリバリーするのが配達パートナーの仕事で、それを取り持っているのがプラットフォーマーであるWoltだ。

ギグワーカーは好きなときに好きな場所で稼働でき、働いた分だけ報酬を得られるため、やりがいにもつながる。最近ではアルバイトや副業としてのほか、専業でたくさん稼いでいる人も多い。


■報酬の算出方法について

配達パートナーの報酬は、下記の項目により算出される。報酬のベースになるのは走行距離で、それにピックアップ・デリバリーする場所や天候などが考慮されるといった仕組みになっている。

  • 走行距離:直線距離で計算される。今後、現在の直線距離での計算から、最短ルートの見積もり走行距離にて計算される報酬体系への移行を予定しているようだ。
  • 配達先やレストランなどの店舗の所在地:アクセスが困難な場所かどうかなどが考慮される。
  • 天気:雨天時や雪が降っている場合のほか、配達パートナーの数を増やす必要がある天候状況かなどが考慮される。
  • 注文内容:単品注文なのか大量注文なのかが考慮される。
  • その他:急勾配の坂道がある、駐車スペースが少ないなどの状況が考慮される。
\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

【参考】関連記事としては「Woltの配達パートナー、報酬の仕組みを徹底解説!ウィークリーハントとは?」も参照。


■報酬をアップする秘訣はある?

出典:Wolt公式サイト

時間帯や配達方法をうまく考えて稼働すると、報酬アップが期待できる。

ピークタイムに集中して稼働する

Woltでは、ランチタイムの11:00〜14:00とディナータイムの17:00〜21:00を「ピークタイム」としている。1日のうちでその都市の人々が、食べ物を一番多く注文をする時間帯のことだ。この時間帯は配達パートナーの需要が高く、集中して稼働すれば高収入も狙える。

同時配達モードに設定する

一度に1件のみ配達することを「1件配達モード」、同一レストランや近隣レストランから連続して商品を受け取り、複数の配達を行うことを「同時配達モード」という。配達パートナーはアプリの「設定」から配達モードを選択することができる。

2件目以降の依頼(同時配達分)については、追加で走行が必要になる距離に基づき報酬が計算される。追加となる距離や報酬は、事前にアプリで確認できる。配達パートナーは内容を確認後、配達依頼を受諾するかどうかを判断する。同時配達を多く受けると、収入アップにつながる。

ウィークリーハントに参加する

ウィークリーハントやWoltハントは、雨天時やデリバリー需要が集中している時間帯に突発的に行われるイベントだ。都市によって配達件数によるウィークリーハントやWoltハントを実施することがあり、それに参加することにより報酬を得ることができる。

公式サイトによると、例えば曜日によって120配達で9,600円、105配達で10,500円というケースがある。同じく曜日により40配達で4,000円、45配達で6,750円という場合も。配達回数については都市をまたいでの合算は不可となっている。なお内容は変更や終了になる可能性がある。

自転車よりバイクや軽自動車で移動する

時給ではなく配達した件数が多ければ多いほど稼げるため、自転車よりバイクや軽自動車で移動の時短を図るのが効率的だ。ただしバイクやクルマは所有するためのランニングコストがかかるという点は頭に入れておきたい。また、あえて自転車で配達し、運動を兼ねている人も中にはいるようだ。

\ここから無料登録 (PR)/Wolt 配達パートナー募集

■時給換算にするとどのくらい稼げる?

公式サイトでは、下記が報酬例として紹介されている。

1時間あたり1,500円~2,000円程の報酬パターンが多くあります!

【報酬モデル例】

・(原付) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 1,800円×7時間×5日→1週間:63,000円 4週間→252,000円

・(自転車) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 1,500円×7時間×5日→1週間:52,500円 4週間→210,000円

・(軽貨物・降雪都市・冬) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 2,000円×7時間×5日→1週間:70,000円 4週間→280,000円

SNSなどで調べると、時給換算にすると1,500〜2,000円程度が多い印象だ。ピークタイムなどに稼働した場合は、1時間で5,000〜6,000円ほど稼ぐ人もいた。あまり依頼が入らない状況やエリアでは、時給にすると1,000円前後になる場合もあるようだ。

■働き方はあなた次第

Woltにおける報酬アップの基本は、「需要の多い時間帯」「働き手が少ない状況」に稼働するということだ。雨や雪が降るとデリバリー需要はアップする反面、自転車を利用している配達パートナーは少なくなる。そういった時は、軽自動車で登録している人は強みになる。

ただし、配達パートナーの利点は空いた時間に稼働できるということであるため、まずは報酬アップ可能な時間帯や状況を選ばす、自分の好きな時間に一度試してみてはいかがだろうか。

\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

(初稿公開日:2024年6月3日/最終更新日:2024年6月14日)

【2024/6最新】Wolt(ウォルト)配達パートナー、登録方法・報酬・服装・バッグのルールは?


関連記事