Wolt(ウォルト)配達パートナー、報酬の仕組みは?ウィークリーハントとは?

報酬アップを狙う方法についても紹介



※ページ内の広告リンクをクリックした場合、弊サイトに報酬が支払われることがあります。

フードデリバリー大手「Wolt(ウォルト)」では、商品の配達を担う配達パートナーを募集している。好きな場所で好きな時間に稼働でき、現代の新しい働き方の1つとして人気だ。

\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

この記事では配送パートナーの報酬体系や仕組み、配達調整金、特別報酬、エリア限定追加報酬、ウィークリーハントなどについて詳しく説明する。

\ここから無料登録 (PR)/Wolt 配達パートナー募集

■Woltの配達パートナーの報酬体系について

Woltの配達パートナーは、全て個人事業主として稼働することになる。稼働エリアや時間帯は自由に決められる。業務形態は「業務委託」となっている。

報酬は「完全出来高制」だ。1件あたりの報酬は、ピックアップ距離や配達距離、天候、エリアの稼働状況、店舗の所在地などにより決定される。デリバリーの依頼を受ける前に、報酬の金額やレストラン、配達先、配達距離をアプリ上で確認することができるようになっている。

\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

■報酬の算出方法2パターン

出典:Wolt公式サイト

一度に1件のみ配達することを「1件配達モード」と呼ぶ。配達パートナーはアプリの「設定」から配達モードを選択することができる。

そして同一レストランや近隣レストランから連続して商品を受け取り、複数の配達を行うことができる仕組みのことを「同時配達モード」という。

状況によっては1度に2件以上の配達が重なることがある。Woltのシステムは配達を最も効率よく進めるために、同時配達が割り当たるよう作動しているという。これにより、1件ごとに必要な時間と距離を減らしながら報酬を増やすことが可能になるが、全ての配達が同時配達になるわけではない。

報酬の算出方法について、1件配達時と同時配達時に分けてそれぞれ説明する。

「1件配達時」の報酬の算出方法は?

最終的に配達パートナーが獲得する報酬は、下記のように計算される。

報酬=推定の配送料+応援金+追加報酬

出典:Wolt公式サイト

推定の配送料は、基本金額・配達調整金・エリア限定追加報酬・時間限定追加報酬等の4つの項目の合計額となる。基本金額は、配達距離・天候・配達パートナーの数が少ないエリアで配達の需要が高い場合等といった要素で構成されている。配達距離については、依頼を受けた箇所からピック先(レストランなど)まで、またピック先からドロップ先(お客となるユーザーの自宅やオフィスなど)までの最短ルートの推定走行距離で計算されているという。

応援金とは、ユーザーから配達パートナーへ送られる場合がある、いわばチップのようなものだ。また追加報酬については、下記「特別報酬」欄で詳しく説明する。

\ここから無料登録 (PR)/Wolt 配達パートナー募集

「同時配達時」の報酬の算出方法は?

同時配達時も基本の算出方法は1件配達時と同様だが、配送料の部分が変わってくる。

2件目以降の依頼(同時配達分)については、追加で走行が必要になる距離に基づき報酬が計算される。追加となる距離や報酬は、事前にアプリで確認できる。配達パートナーは内容を確認後、配達依頼を受諾するかどうかを判断する。

出典:Wolt公式サイト(※クリックすると拡大できます)

■Wolt配達パートナーの「配達調整金」とは?

レストランなどの店舗で商品を受け取るまでの時間が長い場合など、待機時間が発生する案件については、配達調整金が事前に加算される。一部の遅延している案件や商業施設など、待機時間が発生する状況のほか、通常の目安よりも店舗での待機時間が長い場合でも加算対象となる。

配達調整金は、月に2回一括で支払われる。調整金の支払いが発生した場合は、アプリ上の「報酬」項目の「付加/控除」内に「配達調整金」として表示され、Woltからは支払いの連絡はない。なお配達調整金が発生した具体的な店舗や案件、支払い基準などの問い合わせについては、Woltは対応していないという。

\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

■Wolt配達パートナーの「特別報酬」について

特別報酬は、報酬の算出の計算式では追加報酬にあたる。

「エリア限定追加報酬」とは?

特定エリアにて、エリア限定追加報酬が発生する場合がある。2024年5月現在開催ちゅうのものとして、北海道の江別北エリアでは、ピックアップ完了で1件ごとに100円の追加報酬が適用される。また横浜エリアでは、対象時間帯にドロップ完了で1件ごとに200円の追加報酬が適用される。

各エリアにおいて、追加報酬が支払われる地区は細かく決まっており、また内容や期間が変更になる可能性があるため、追加報酬を得たい場合は事前によく確認しておこう。

「ウィークリーハント」とは?

ウィークリーハントやWoltハントは、雨天時やデリバリー需要が集中している時間帯に突発的に行われるイベントになっている。都市によって配達件数によるウィークリーハントやWoltハントを実施することがあり、それに参加することにより報酬を得ることができる。

公式サイトによると、現在開催中なのは旭川エリアのウィークリーハントで、曜日によって120配達で9,600円、105配達で10,500円となっている。また千歳恵庭エリアでは、同じく曜日により40配達で4,000円、45配達で6,750円となっている。

配達回数については都市をまたいでの合算は不可となっている。内容は変更や終了になる可能性があるため、ハント対象にしたい場合は要事前確認だ。

ウィークリーハントの例=出典:Wolt公式サイト

■Woltの配達パートナーで実際どれくらい稼いでる?

公式サイトでは、下記が報酬例として紹介されている。

1時間あたり1,500円~2,000円程の報酬パターンが多くあります!

【報酬モデル例】

・(原付) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 1,800円×7時間×5日→1週間:63,000円 4週間→252,000円

・(自転車) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 1,500円×7時間×5日→1週間:52,500円 4週間→210,000円

・(軽貨物・降雪都市・冬) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 2,000円×7時間×5日→1週間:70,000円 4週間→280,000円

Woltに限らず、実際にフードデリバリーで稼働している人の声を拾うと、1日数千円から1万円前後が多いようだ。集中して稼働すると数万円といった人もいる。時間が空いたときのみ1日数件といった場合は、1,000〜2,000円台という場合もある。

\ここから無料登録 (PR)/Wolt 配達パートナー募集

■Woltはサポートもしっかり

Woltの配達パートナーは、バイクや軽自動車でデリバリーすることができれば時間の短縮になり、より多くの案件をこなすことができる。また自転車でデリバリーしている人の中には、運動も兼ねてという場合もあるようだ。

配達パートナー用のQ&Aなど事前のサポートもしっかりしているため、登録はそれほど難しいことはない。まずは登録しておき、お小遣い稼ぎをしたくなったら一度やってみるのもいいかもしれない。

\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

(初稿公開日:2024年5月28日/最終更新日:2024年6月14日)

関連記事