Woltの配達パートナー、登録方法・報酬を解説!服装・バッグのルールは?

「ギグワーカー」として働いてみよう!



※ページ内の広告リンクをクリックした場合、弊サイトに報酬が支払われることがあります。

フードデリバリー大手「Wolt(ウォルト)」の配達パートナーになって、自由な働き方で稼ぐ人が急増している。初めて配達パートナーになる人は、仕事内容や登録方法、報酬、服装のルール、配達バッグは有料か無料かなど、気になる人が多いはずだ。

\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

この記事ではWoltの配達パートナーに関する疑問に答えるべく、こうしたことを網羅的に説明していく。少しでもトライしてみたいと思った人は、ぜひ配達パートナーの登録申し込みを行ってほしい。

ちなみにWoltは2024年12月末にかけ、軽貨物・原付バイクを使った配達パートナーの申し込みで1万円のボーナスをプレゼントするキャンペーンも実施している。ボーナスを獲得するためのコードは「WOLT2024」だ。必ず利用するようにしよう。

\ここから無料登録 (PR)/Wolt 配達パートナー募集

■Wolt配達パートナーの仕事内容

Woltは北欧フィンランド・ヘルシンキ発のデリバリーサービスで、2020年3月から日本に進出した。ヨーロッパの多くの国でサービスを展開しているWoltだが、アジア初の進出先となったのが日本であった。

現在、北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟・栃木・埼玉・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・岡山・広島・香川・徳島・愛媛・福岡・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄の特定エリアでサービスを展開している。レストランなどからのフードデリバリーのほか、日用品の配送も行っている。

Woltでは、配達パートナーを随時募集中だ。店舗から顧客の元へ商品を届けるのが仕事になる。基本的に8:00〜24:00のうちで、好きな場所・時間に稼働することができ、移動手段は自分の自転車やバイク、軽自動車を使用する。

出典:Wolt公式サイト

■Wolt配達パートナーの登録手順・手続き

Woltの配達パートナーは、全てオンラインで登録を行う。「応募」「オンラインガイダンスと適性テストの受講(約20分)」「アプリ内でAIによる身分証明書認証と必要書類のアップロード(約10分)」「電子契約書への署名(約5分)」「アカウント有効化」というステップで、自宅にいながら登録ができる。登録できるのは18歳以上となっている。外国籍の場合は、登録会の参加が必須となるようだ。

登録にあたり、下記の項目が必要になる。

  • 自転車、原付、または事業用ナンバーを取得した軽貨物(軽自動車・126cc以上のバイク)
  • 運転免許証(自転車での登録の場合は不要)
  • 写真付き有効期限内の身分証明書(外国籍の場合は在留カードも必要)
  • SMSおよび通話機能があるスマートフォン
  • 外国籍の場合は就労制限のない在留資格(在留カードに「労働時間28時間以内可」と記載がある場合はご登録不可)
  • 日本語能力試験N2レベル以上の資格(お客やサポートチームとのチャット・電話など日本語でのやりとりが発生するため)
  • 日本の銀行口座
\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

オンラインでの登録は、名前・Eメールアドレス・話せる言語・生年月日・電話番号・配達国/都市・配達車両を入力する。その後アカウント認証を行い、オンラインガイダンスを受ける。そしてアプリのダウンロード、書類の提出と契約、アカウント有効化というプロセスを経て配達パートナーになることが可能になる。

なお現在、一部エリアにおいて自転車と原付の応募を一時停止しているため注意が必要だ。

出典:Wolt公式サイト

■Wolt配達パートナーの報酬

配達パートナーは、全て個人事業主として稼働することになる。稼働エリアや時間帯は自由に決められる。業務形態は「業務委託」となっている。

報酬は完全出来高制だ。1件あたりの報酬は、ピックアップ距離や配達距離、天候、エリアの稼働状況、店舗の所在地などにより決定される。デリバリーの依頼を受ける前に、報酬の総額をアプリ上で確認することができるようになっている。

報酬の支払いは銀行振込となっており、1〜15日配達分が当月25日に、16〜31日配達分が翌月10日に振り込まれる。公式サイトでは、1時間あたり1,500~2,000円ほどの報酬パターンが多いとの記載がある。

■Wolt配達パートナーの服装ルール

服装は基本的に自由となっている。Woltのロゴが入ったウェアを必ず着用しないといけないわけではない。食事の配達に適した断熱バッグは、自身で準備する必要がある。

Woltでは配達バッグやキャップ、ウェアなどを販売しているが、購入は任意となっている。Woltのグッズの着用は必須ではないものの、店舗内での商品の取り間違えなどを防ぐために推奨されている。グッズは単品での購入もできるが、下記の配達グッズセットも用意されている。配達グッズセット無料キャンペーンを行っている場合もあるので、タイミングが合うなら利用したい。ただし、配送料2,000円は負担する必要がある。

  • 自転車セット5,000円:配達バッグ(自転車・バイク用)、キャップ、Tシャツ2枚、バイクシャツ(在庫が無くなり次第終了)、サマージャケット、レインパンツ、スマホホルダー、ヘルメット(自転車用)、ニット帽
  • バイクセット5,000円: 配達バッグ(自転車・バイク用)、キャップ、Tシャツ2枚、バイクシャツ(在庫が無くなり次第終了)、サマージャケット、レインパンツ、スマホホルダー、ニット帽
  • 軽貨物セット5,000円:配達バッグ(軽貨物用)2点、キャップ、Tシャツ2枚、サマージャケット、レインパンツ、ニット帽
\ここから無料登録 (PR)/Wolt 配達パートナー募集

■Wolt配達パートナーとして稼働するメリット・良い点

一番の利点が、自分の好きな時間に働くことができるということだ。そのため、副業としてWoltの配達パートナーになっている人も多い。また、複数のデリバリーサービスを掛け持ちすることも可能だ。

一度登録しておけば、サービス展開エリアであれば好きな場所で稼働可能なため、中には旅先でレンタサイクルなどを利用してお小遣い稼ぎをしている人もいる。なお稼働する都市の変更は、申請により可能となっているようだ。繁忙期や雨天時などは報酬がアップするため、その時間帯だけ働いて高収入を得る人もいる。

決まった時間に勤務するという制約がある仕事が苦手な人にもおすすめだ。置き配が希望されることも多いため、店舗での商品の受け渡しはあるものの、接客という要素は極めて少ない。

出典:Wolt公式サイト

■Wolt配達パートナーの実際の声・口コミ

SNSなどで、実際にWoltの配達パートナーとして働いた経験がある人の声を集めてみた。稼働時間・場所を自由に選べるということが最も評価されている点だと言えよう。

  • 働く時間が自由なので、主婦の人にもおすすめ
  • そのエリアに用事があるので、ついでに働いてみた
  • 会社員だが、連休中に配達パートナーの副業をしている
  • 自転車でデリバリーをしているので、運動にもなり一石二鳥
  • 働いた分だけ報酬を得られるのでやりがいがある
  • 車がないので、冬場の配達はきつい
  • 人気店のデリバリーのみ請け負っているため、行く店舗は1つで済む
  • 会社で人間関係のいざこざに疲れたので、配達パートナーとしての働き方が今の自分には合っている
  • サポートチームやカスタマーセンターがしっかりしているので、トラブルが起こりにくい
\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

■Wolt配達パートナーに関するよくある質問

Woltの配達パートナーについての質問をまとめてみた。

実際の報酬はどんな感じなの?

公式サイトでは、下記の報酬例が紹介されている。あくまで参考のため、活動エリアや時間帯、需要状況により異なってくる。

【報酬モデル例】
・(原付) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 1,800円×7時間×5日→1週間:63,000円 4週間→252,000円
・(自転車) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 1,500円×7時間×5日→1週間:52,500円 4週間→210,000円
・(軽貨物・降雪都市・冬) 週5日、7時間お仕事
1時間あたりの報酬 2,000円×7時間×5日→1週間:70,000円 4週間→280,000円

働いているのはどんな人が多い?

学生から中高年まで、さまざまな年齢の人が働いている。自転車を使っているのは学生など若い人が多い印象だ。時給ではないため、デリバリーに要する時間が短いほどたくさんの案件を引き受けることができる。そのためバイクや車を利用している人も多い。

雪の多い地域では車の利用が多いようだ。現在は全ての軽自動車で車両改造不要で事業用ナンバー取得が可能となっている。軽自動車での配送は、自転車よりも約20%高い報酬が得られるというデータもあるようだ。なお最近は、フードデリバリーに利用するために安い中古の軽自動車を買う人が増えているという。

現在は男性が多い配達パートナーだが、主婦など女性で稼働する人も増えている。

配達パートナーをやめたいときはどうすればいいの?

Woltで稼働することを一時休止したい場合などは、特に連絡の必要がなく自由に休むことができる。仕事を引き受けなければいいというわけだ。

配達中に事故を起こしたらどうしたらいい?

交通事故などの発生時には、ケガなどをした人への救援や道路上の危険防止措置を行い、警察へ連絡する。その後、相手方の連絡先などを聞き、Woltのサポートへ連絡するという手順を踏む。なおWoltでは、配達パートナーに「傷害見舞金制度」と「賠償責任保険」を提供している。

■最短1〜2営業日で働き始められる!

Woltの配達パートナーは気軽にオンラインで登録でき、書類不備などがなければ最短1〜2営業日でアカウント有効化ができる。その後はすぐに稼働可能だ。報酬は月2回のため、すぐにお金が必要な人にもおすすめだ。

簡単に登録し、休止もすぐにできるため、まずは一度デリバリーの仕事を経験してみてもいいかもしれない。

\ここから無料登録 (PR)/
Wolt配達パートナー

関連記事