Nvidia(エヌビディア)

Arm売却断念による上場案、孫氏「元々あった案、プランAだ」 

ソフトバンクグループ(本社:東京都港区/代表取締役会長兼社長:孫正義)は2022年2月8日午後、2022年3月期第3四半期(2021年4〜12月)の決算発表を行った。 決算発表に先立ち、ソフトバンクグループは2016年に買収し...

これがトヨタの原動力!有志による「自動運転ミニカーバトル」、2019年から継...

トヨタ自動車の有志団体である「トヨタ技術会」が2019年から「自動運転ミニカーバトル」を開催している。2021年10月には2021年度の本戦が行われた。地味にこの大会は、トヨタの自動運転技術を進化させる原動力の1つになっているのでは...

拡大を続けるNVIDIAの顧客網!自動車産業、物流・小売業も

半導体技術やAI(人工知能)ソリューションを武器に自動運転業界における存在感を高め続ける米NVIDIA。パソコン・ゲーム市場の雄はすでに自動運転市場においても強固なネットワークを築いており、その勢いはとどまるところを知らない。 ...

ティアフォーの自動運転/Autoware戦略(2021年最新版)

名古屋大学発の自動運転スタートアップである株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)。オープンソースの自動運転OS(基本ソフト)「Autoware(オートウェア)」を武器に世界で活躍する有力スタートアップ...

レベル3発売計画、相次ぎ判明!2021年11月の自動運転ラボ10大ニュース

2021年も残すところあと1カ月余りとなったが、自動運転分野は早くも師走のようなにぎわいを見せている。独BMWや韓国ヒュンダイのレベル3発売に向けた計画がそれぞれ報じられ、レベル3時代がいよいよ世界で幕を開けることになりそうだ。 ...

NVIDIAと自動運転、マッピング技術でも台頭!DeepMapを買収

半導体大手の米NVIDIAが、自動運転向けのマッピング技術でも台頭してきた。マッピング技術開発を手掛ける米スタートアップDeepMapを2021年夏に買収し、自社ソリューションと融合させることでグローバルな地図作製や更新を可能にした...

Luminar、株価が一時70%高!自動運転向けLiDARをNVIDIAが採...

「SPAC」(特定目的買収会社)を合併して上場することを「SPAC上場」と呼ぶ。通常のIPO(新規株式公開)による上場は、売上高や利益の規模のほか、事業実績などが問われるが、SPAC上場では売上高や実績が少ない企業も上場することがで...

次なる1兆ドル企業候補のNVIDIA、自動運転分野で全方位戦略

EV大手テスラが時価総額1兆ドルを突破したニュースが記憶に新しいところだが、ある自動運転関連企業がこれに次ぐ大台に向け企業価値を高めている。米半導体大手のNVIDIAだ。 世界的な半導体不足が注目を集め、さまざまな産業で重用さ...

「自動運転指数」とは?S&P Kensho Autonomous ...

本格実用化に向けた機運が高まる自動運転技術。すでに関連市場は盛り上がりを見せており、スタートアップの新規上場も相次いでいる。 こうした市場の盛り上がりを示す指標に「S&P Kensho Autonomous Vehic...

離職率90%超!?米トラック業界の課題を「自動運転」で解消

新型コロナウイルスの影響によりEC需要が高まり、2020年以降宅配需要が大きな伸びを見せているようだ。小売り各社において新たな商機となる一方、ドライバー不足にあえぐ物流業界にとっては変革が絶対命題となっている。 ドライバー不足...