Nvidia(エヌビディア)

離職率90%超!?米トラック業界の課題を「自動運転」で解消

新型コロナウイルスの影響によりEC需要が高まり、2020年以降宅配需要が大きな伸びを見せているようだ。小売り各社において新たな商機となる一方、ドライバー不足にあえぐ物流業界にとっては変革が絶対命題となっている。 ドライバー不足...

「自動運転」に投資!投資信託とETFを紹介、どんな銘柄に投資している?

VCなどが多額の資金を投じ始めている自動運転業界。次々と頭角を現すスタートアップやベンチャー企業への先行投資をはじめ、自動運転技術に関連した製品開発などを手掛ける上場企業にも投資の目は向けられており、近年は個人投資家向けに自動運転銘...

自動運転タクシーとは?開発競争が激化、既に商用サービスも

米Waymo(ウェイモ)の商用サービス実施を皮切りに、現実味を帯びてきた自動運転タクシー(ロボットタクシー)。ドライバー不在の自動運転タクシーが当たり前のように客を乗せて市街地を走行する光景も、近い将来、当たり前のものとなっていくは...

LiDAR企業、またSPAC上場!米AEye、「自動運転の目」を開発

LiDARを開発する米スタートアップAEye(エーアイ)は2021年8月18日、米ナスダック市場に上場した。特別買収目的会社(SPAC)の米CF Finance Acquisition Corp. Ⅲとの合併を完了し、SPAC上場し...

AutoX、自動運転の年表!米中を股に掛けるベンチャー、ホンダと提携も

自動運転タクシーの開発分野では、先行する米Waymoを追いかける二番手集団の競争に注目が集まっている。筆頭株には中国IT系の百度(バイドゥ)の名が挙げられるが、新進気鋭のスタートアップも負けていない。深センに本社を構えるAutoXだ...

Amazonを虜にする自動運転トラックベンチャー「Plus」とは?

米アマゾンは、自動運転トラックの技術開発を手掛ける米スタートアップPlusに車両1,000台分のシステムを発注し、Plusの発行済み株式を最大20%取得する協議も進めている。 巨大テック企業であるAmazonが魅力を感じている...

売れまくるLuminarのLiDAR!Volvo、テスラにも!?自動運転の目...

スウェーデンの自動車メーカーであるボルボ・カーズは2021年7月1日までに、2022年に公開予定のEV(電気自動車)のフラッグシップSUVに、米スタートアップのLuminar Technologies(ルミナー・テクノロジーズ)のL...

自動運転タクシー、DiDi×ボルボカーズ×NVIDIAの強力トリオ!戦略的パ...

中国配車サービス大手のDidi Chuxing(滴滴出行)とスウェーデンの自動車メーカー・ボルボカーズはこのほど、自動運転分野で戦略的パートナーシップを結んだ。DiDiのロボタクシーの試験フリート向けに、NVIDIA DRIVE A...

自動運転向けチップ、自社開発の潮流 テスラにApple、VWも

自動運転開発に必須となる高性能チップ。米NVIDIAに代表される専門企業が躍進し存在感を大きなものに変えているが、ここに新たな潮流が生まれつつあるようだ。米テスラやアップルといった新規参入勢に加え、独フォルクスワーゲングループ(以下...

自動運転業界、NVIDIA DRIVEの採用加速!6年間で80億ドル以上の受...

自動運転業界でNVIDIA製品の採用が相次いでいる。NVIDIAは2021年4月に開催した自社カンファレンス「GTC 2021」で、スウェーデンのボルボ・カーズや米Zoox、中国SAIC(上海汽車集団)が新たにNVIDIA DRIV...