Nuro(ニューロ)

アメリカの自動運転最新事情(2023年最新版)

自動車大国であり、自動運転開発も盛んなアメリカでは、グーグル系の自動運転開発企業Waymoが2018年、世界に先駆けて自動運転タクシーを実用化し、自動運転時代の口火を切った。以後、世界の開発各社がWaymoを追いかける形で開発競争を...

そろそろIPO?2023年に噂が出そうな自動運転ベンチャー

社会実装に向けた動きが年々活発化している自動運転業界。2022年にはインテル系モービルアイが米ナスダック市場に上場し、大きな話題となった。 2023年もモービルアイに続く大型上場を果たすスタートアップが出てくるのか。そろそろI...

「米国底打ち」で孫正義復活へ!自動運転企業に期待感

米国の長期金利がピークアウトに向かうとする観測が強まっている。すでに足元ではピークアウト感がうかがえ始めている状況だ。 一般的に、政策金利と株価は反比例の関係にある。このため、株式市場からは利上げ打ち止めに期待する声が大きく聞...

ファンドが圧力?自動運転配送ロボの米Nuro、従業員を20%解雇

米国経済では現在、インフレ加速やドル高によるグローバル企業の収益圧迫などにより、景気後退が現実味を増し、テック系の大手企業を中心に大量解雇の波が押し寄せている。 Facebookなどを運営するMetaは、業績不振などを理由に1...

時価総額1兆円超!自動運転ユニコーン、評価額世界No.1は?

ユニコーンとは「企業価値が10億ドル以上の非上場企業」のことだ。要は、上場していない時価総額がかなり高めのベンチャー企業のことを指す。 非上場であることが条件なので、東京証券取引所やニューヨーク証券取引所に上場している企業は、...

コロナ禍前から利益87%減!Uber日本法人の2021年決算

米ライドシェア大手Uber Technologiesの日本法人であるUber Japan株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:セバスチャン・セルジュ・デュポン)の、第10期決算(2021年1〜12月)が官報に掲載されている。 ...

ついにUber Eatsが自動運転配送!配送車開発のNuroと契約

フードデリバリーサービスを展開している米Uber Eatsは2022年9月12日までに、自動運転配送ロボットを開発している米Nuro(ニューロ)と、10年契約を締結したことを発表した。今秋から初期テストとして、2都市にNuroの自動...

ソフトバンクビジョンファンドとは?(2022年最新版)

投資会社としての色を年々濃いものへと変えていくソフトバンクグループ。投資事業をけん引するソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)などの投資損益は、日本企業で初めて5兆円の純利益を出した2021年3月期に累計7兆円を超えた。 ...

小売配送、自動運転技術の実用化が続々!日米中で(特集:自動運転が巻き起こす小...

モビリティの活用において、人の移動と同様重要視されるのがモノの輸送だ。タクシーやバスなど人の移動を担う自動運転モビリティの開発が盛んだが、負けず劣らず自動運転トラックや自動配送ロボットの開発なども世界各国で推し進められている。 この記...

【目次】「ソフトバンク×自動運転・MaaS」特集

将来的に大きな市場拡大が見込まれる「自動運転」や「MaaS」の分野において、ソフトバンクグループ(SBG)の存在感が日に日に高まっている。 投資事業ではソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)を通じて世界の有望な新興企業に巨...