5G

企業バスを公共交通に!?MONETと静岡県湖西市、「BaaS」研究会設立

トヨタやソフトバンクが出資するMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=と静岡県湖西市は、次世代モビリティーサービスを関する連携協定を2020年1月23日に締結...

広告、「見てもらう」から「見せに行く」の時代へ 遠隔運転、そしてAI自動運転...

広告はこれまで誰かに「見てもらう」のが主流だった。ただこれからは「見せに行く」という形態での配信方法が主流になっていくかもしれない。自動運転や遠隔運転で移動可能な車両の側面サイネージなどに広告を配信すれば、人が集まる場所へ移動し、そ...

ついに「ハンドルなし」のAI自動運転実証へ、米GMが初認可の獲得濃厚

どうやらいよいよ「ハンドルなし」の自動運転車の公道実証が、来年2020年にアメリカ国内でスタートすることになりそうだ。米ロイター通信などの報道によれば、米自動車大手GM(ゼネラル・モーターズ)による申請を米当局が認可する見通しとなっていると...

5G需要、2030年に170兆円規模 「自動運転車」などが牽引

日本の大手電機メーカーなどが参加する電子情報技術産業協会(所在地:東京都千代田区/代表理事:遠藤信博)=JEITA=は2020年12月20日までに、次世代通信規格として注目される「5G」(第五世代移動通信システム)市場の世界需要額が...

2019年度補正予算案、モビリティ関連は?サポカー補助金など閣議決定

政府は2019年度の補正予算案を2019年12月13日に閣議決定した。4兆4722億円の追加歳出を計上する形となり、この中にはモビリティ関連の予算も含まれている。高齢者の運転支援などに関するものだ。 閣議決定された補正予算案の...

5G、MaaS、AI…ソフトバンクとMONET、大阪府と協定!自動運転実証も...

ソフトバンクはトヨタとともにMONET Technologies(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=を設立し、MaaSや自動運転などの次世代モビリティサービスの推進に取り組んでいる。そんなMONET...

KDDIをタッグを組むAmazon、自動運転領域でMicrosoftと火花 ...

米アマゾンのクラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス」(AWS)と日本のKDDI株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙橋誠)が次世代通信システム「5G」の領域でタッグを組んだ。KDDIが2019年12月6日までに報道...

自動運転車と「情報銀行」の意外な関係性(深掘り!自動運転×データ 第5回)

インターネット社会の到来から早20数年が経過したが、近い将来、「情報銀行」の仕組みによって、データ流通の環境が大きく変わるかもしれない。 IoT技術の進展により、さまざまなモノがインターネットを通じてつながる時代が訪れたが、気...

いま自動運転ダンプが熱い!大成建設が実用化に目途、業界で開発競争

大成建設株式会社(本社:東京都新宿区/社長:村田誉之)が株式会社諸岡(本社:茨城県龍ヶ崎市/代表取締役CEO:諸岡正美)と共同で自動運転クローラダンプ「T-iROBO Crawler Carrier」を開発し、安全性の確保と運搬作業...

AIカメラ、フュージョンセンサ…京セラの自動運転技術、ラスベガス開催のCES...

京セラ株式会社(本社:京都府京都市/代表取締役社長:谷本秀夫)はこのほど、2020年1月7〜10日まで米国ネバダ州ラスベガスで開催される「CES 2020」に初出展することを発表した。創立60周年を迎える京セラはブースコンセプトに「...