42dot

韓国・現代、ベンチャー買収で自動運転事業加速か

韓国最大手の自動車メーカーである現代自動車(ヒョンデ)が、自動運転技術を開発する韓国のスタートアップ・42dotの買収を検討しているようだ。 韓国メディアの報道によると、買収もしくは出資比率を高めることを検討しており、2022...

自動運転と韓国(2022年最新版) 注目企業は?

自動運転技術の実用化に向けた取り組みが世界で加速している。米国と中国が先行する中、これを追いかける第2集団の動向にも注目が集まるところだ。 この第2集団において、近年は韓国が存在感を増し、めきめきと頭角を現しているようだ。この...

韓国KIA、自動運転機能「AutoMode」搭載EVを2023年発売へ

韓国の自動車メーカーのKIA(起亜自動車)は2022年3月6日までに、自動運転システム「AutoMode」を搭載したEVを2023年までに展開する計画と、EV(電気自動車)への移行計画を発表した。 KIAは2023年に発売予定...

自動運転、韓国の大本命は42dot?ソウルでロボタクシー展開

自動運転技術を開発する韓国のスタートアップ「42dot(フォーティートゥドット)」。2021年12月から韓国の首都ソウルで有料の自動運転タクシーサービスを開始しており、韓国の自動運転開発企業として知名度を高めている。この42dotと...

1乗車約200円!韓国でも有料の自動運転タクシー登場

アメリカや中国だけではなく、韓国でも有料の自動運転タクシーサービスの開始が発表された。運行するのは、韓国ソウル市西部のサンアムドン地区。ソウル市庁が2022年2月14日までに明らかにした。 ■自動運転タクシー4台が稼働!3...

韓国の新興企業42dot、ソウル市内で自動運転タクシー展開

いま勢いに乗っている韓国の新興企業がある。 自動運転技術を開発する「42dot」というスタートアップだ。 事業の初期段階の「シリーズA」の資金調達としては韓国で最大規模となる1,040億ウォン(約99億円)を集め、2021年1...