駐車場

自動運転と駐車(2022年最新版)

商用車におけるレベル4の実用化が進展する中、一般乗用車におけるレベル4実用化への注目も高まり始めている。ODD(運行設計領域)設定が複雑で、手動運転と両立する必要があるオーナーカーのレベル4はハードルが高いが、すでに実用化域に達し始...

3D LiDARが活躍するのは「自動運転中」だけ?

3次元(3D)LiDARを3次元データマッピングに使う共同研究がスタートする。取り組むのは、配膳ロボットや案内ロボットを販売するSGST社と東京工業大学だ。2022年4月から開始することを、このほど報道発表した。 ■共同研究の期間...

ロボットが車を引っ張る!三菱重工、自動バレーパーキング実現へ

三菱重工グループは2021年10月31日までに、自動搬送ロボットを使って自動車の自動バレーパーキングと完成車自動搬送サービスを実現する事業を展開する計画を発表した。事業は仏企業のスタンレーロボティクスと共同で取り組む。 報道発...

CASE時代のサービス、自動車OEM・ベンチャーの事例を解説!今後の展開例も...

コネクテッド、自動運転、シェアリング・サービス、電動化の波が押し寄せている自動車業界。いわゆる「CASE」時代の到来だ。さまざまな技術が開発から実用化段階に達し始め、多くの業種を巻き込みながら社会実装が推し進められている。 そ...

3D-LiDAR活用でロック板不要に!次世代型駐車場、自動運転車へ満空情報提...

相模石油株式会社(本社:神奈川県平塚市/代表取締役社長:小泉光哉)は2021年9月1日までに、ロック板がない新たな形態のコインパーキングについて発表した。「3D-LiDAR」を活用したコインパーキングで、8月に1カ所目を新規オープン...

自動運転車のメリット、「社会」と「人」でそれぞれ解説!

移動サービスの分野で自動運転技術の社会実装が始まった。まだまだ実証を重ねる必要がある開発段階ではあるものの、着実に進化を遂げ成果を出し始めている。 進化の過程にある自動運転は今後、人や社会にどのような恩恵をもたらすのか。この記...

自動運転バスは「郵便局→郵便局」ルートが最適!?運行事業者とWin-Win

2021年2月にウェブ会議「デジタル時代における郵政事業の在り方に関する懇談会(第4回)」が開催された。その配布資料として「デジタル時代における郵便局の在り方に関する市町村の主な意見等」があり、この中で自動運転バスに関するアイデアが...

「自動運転の目」が駐車場のロック板を無くす!ベネ・エルヨン、3D-LiDAR...

LiDARやソフトウェアの開発を手掛けている株式会社ベネ・エルヨン(本社:愛知県瀬戸市/代表取締役:島正浩)は2021年2月17日までに、3D-LiDARを活用した駐車場向けシステムを開発したと発表した。 ■「自動運転の目」で駐車...

空き有料駐車場、自動運転タクシーの絶好の待機場に!?日産とパーク24は相性抜...

自動運転タクシーの商用サービスや実証実験が盛んに行われるようになってきている。そんな自動運転タクシーのサービス事業者と有料駐車場ビジネスの展開企業は、将来、ビジネスパートナーとしてピッタリかもしれない。 自動運転タクシーのサー...

ヤマト総研、自動運転による物流「e-conect」に最優秀アイデア賞

一般社団法人ヤマトグループ総合研究所(本社:東京都港区/代表:木川眞)=ヤマト総研=は2020年6月18日までに、募集していた「第1回懸賞論文」の受賞作品全12作を決定したと発表した。 受賞作の中には自動運転の未来を感じさせる...