株式

自動運転ETF「GX自動EV」上場へ!トヨタは組成比率10位

東京証券取引所はこのほど、Global X Japanが運用する新しいETF「グローバルX 自動運転&EV ETF(略称:GX自動EV)」の上場を承認した。東京証券取引所に2022年11月8日に上場される予定だ。 GX自動EV...

自動運転に照準!小糸製作所、米LiDAR企業の株を追加取得へ

自動車用照明製造大手の小糸製作所が、自動運転分野に照準を合わせているようだ。その一環として、LiDAR開発の有望企業とされる米Cepton Technologies(セプトン・テクノロジーズ)の株式を追加取得することを、2022年1...

日本の「空飛ぶホバーバイク」開発企業、米市場で上場へ

空飛ぶホバーバイクなどを開発する株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区/代表取締役社長:片野大輔)はこのほど、同社のアメリカ法人であるAERWINS Technologiesが、アメリカ市場において上場する...

孫氏、売却益12億ドルか 自動運転企業Cruiseの株式売却で

米ゼネラルモーターズ(GM)は2022年3月、自動運転開発を進める傘下のCruise(クルーズ)に追加投資を行うと発表した。 ソフトバンクビジョンファンド(SVF)が有するクルーズ株を21億ドル(約2,500億円)で取得した上...

LiDAR企業のLuminar上場!株価急上昇、自動運転の「目」を開発

自動運転の目の役割を果たす「LiDAR」(ライダー)開発する米Luminar Technologiesが、米ナスダック市場に上場した。ティッカーシンボル(証券コード)は「LAZR」で、2020年12月3日に上場した。 Lumi...

株式投資セミナーで「自動運転」が頻出テーマになった3つの理由

最近開催される株式投資セミナーなどでは、「自動運転関連の銘柄に注目すべき」などと説明されることが多くなりつつある。株式投資セミナーで取り上げられるということは、今後成長が見込まれている分野だということだ。なぜいま自動運転関連銘柄が注...

「自動運転の目」LiDAR内蔵のランプ開発へ 小糸製作所、米Ceptonの株...

自動車用照明製造大手の株式会社小糸製作所(本社:東京都港区/取締役社長:三原 弘志)は2020年2月5日、「自動運転の目」と呼ばれるセンサーのLiDAR(ライダー)を製造・販売する米Cepton Technologies(セプトン・...

ブロードリーフ、MaaS事業のZenmovの株式取得 持分法適用関連会社に

自動車の整備業者向けに部品管理ソフトなどを販売する株式会社ブロードリーフ(本社:東京都品川区/代表取締役社長:大山堅司)は2019年11月8日までに、MaaS関連事業を展開するZenmov株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:...

自動運転で一層躍進へ!イーソル、東証一部にマザーズから鞍替え

車載機器向けの基本ソフト(OS)を開発するイーソル株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役社長:長谷川勝敏)は2019年10月15日までに、同社の株式が東京証券取引所の新興企業向け「マザーズ市場」から「市場第一部」に市場変更されたこ...

ホンダ、運転手向けスマホアプリ開発の米Drivemodeを子会社化 コネクテ...

株式会社本田技術研究所(本社:埼玉県和光市/代表取締役社長:三部敏宏)は2019年10月7日、スマートフォンを使ったドライバー向けコネクテッドサービスを開発する米Drivemode社を完全子会社化したと発表した。 本田技術研究...