中国

自動運転車椅子、「日本vs中国」の争いに火蓋?

中国深センに本社のあるUBTECH社の自動運転ロボット車いす「PathFynder」が、日本で初展開されるようだ。 神奈川県の介護施設で実証実験を行う予定で、大阪で2022年11月30日〜12月2日に開催される介護業界西日本最...

【2022年11月の自動運転ラボ10大ニュース】Argo AI停止、SBGは...

国内ではレベル4導入に向けた関連法令の改正案が公表されるなど、自動運転の本格導入に向けた事前の取り組みが活発化している。一方、海外では有力スタートアップが事業停止を余儀なくされるなど、一部で情勢が大きく変化しているようだ。 世...

北京当局、自動運転車の安全要員同乗「後部座席でOK」

中国の首都・北京でこのほど、助手席に人間の安全オペレーターが座らなくても公道でロボットタクシーを運行できるという許可が出された。許可の発行先は、ネット検索大手Baidu(百度)とトヨタが出資する自動運転スタートアップPony.ai(...

Google、「中国企業」に自動運転車の製造委託 相手はGeely

Google系Waymoが自動運転車の製造を中国企業に委託していたことが、2022年11月22日までに判明した。中国企業に委託したのは、ハンドルもペダルもない新型ロボタクシー専用車で、委託先の中国企業は中国の浙江吉利控股集団(Gee...

アメリカの自動運転技術、中国へ「ダダ漏れ」説

自動運転開発を進める有力企業において、CEO(最高経営責任者)の電撃解任劇があったようだ。自動運転トラックの開発を手掛けるTuSimpleだ。 創業者兼CEOのXiaodi Hou氏に機密情報を流出させた疑いが持ち上がり、同社...

自動運転バス・シャトル車種一覧(2022年最新版)

自動運転技術の実用化が世界で加速している。タクシーやデリバリーなどさまざまな用途に向けた開発が進められているが、早くから実用化が進んでいるのがバスやシャトルサービスだ。 この記事では、2022年10月現在で世界で開発が進められ...

1日600皿配膳も可!中国の自動運転AIロボが日本上陸

AI(人工知能)ロボット開発を手掛ける中国のオリオンスターテクノロジーは2022年10月25日までに、自動運転可能な配膳ロボット「Lucki(ラッキー)」を日本で販売開始することを発表した。 ラッキーは1日に最大600皿の料理...

運賃は家族に課金!上海MaaSアプリのユニーク機能

中国・上海で、さまざまな交通手段を一元的に検索・予約・決済できる「MaaSアプリ」がこのほど展開された。政府が主導する「随申行(Suishenxing)」という名称のアプリで、現地メディアの報道によると、大都市向けMaaSプラットフ...

チャイニーズ自動運転、日米が恐れるべき最強企業は?

リサーチ事業を手掛ける米ResearchAndMarketsはこのほど、ADAS(先進運転支援システム)や自動運転分野における中国自動車メーカートップ10の取り組みをまとめたレポート「Top-10 Ranking of Chines...

中国NIOが「テスラ式」採用!自動運転チップを自社開発

中国のEV(電気自動車)メーカーであるNIOが、自動運転車の開発で「垂直統合型」のモデルを構築しようとしているようだ。 すでに自動運転向けチップとLiDAR向けチップの自社開発をスタートし、車両製造の上流から下流までのプロセス...