中国

株価93%下落の中国NIO、「自動運転レベル3」の試験許可を取得

中国政府はこのほど、株価が過去最高値から約93%下落している新興EV(電気自動車)メーカーNIOらに自動運転技術のテスト許可を与えた。 これにより、特定の道路においてレベル3の自動運転で試験走行が可能になり、ドライバーはハンド...

中国が「世界最速」の画像処理チップ!自動運転車や軍用向けに

中国で「世界最速」の画像処理チップが開発されたという。開発したのは北京にある清華大学の科学者で、人間の脳にヒントを得たものになるようだ。海外メディアが報じている。 このビジョンチップ「Tianmouc」は、自動運転車や軍用車向...

中国企業、自動運転トラックで「1億キロ安全走行」達成を宣言

トラック向けの自動運転技術開発を手掛ける中国のInceptio Technology(インセプティオ・テクノロジー)はこのほど、同社のシステムを搭載した大型の自動運転トラックが2024年4月末までで1億キロの商業走行を達成したことを...

自動運転トラックの開発企業・メーカー一覧(2024年最新版)

高まり続ける物流需要を背景に、世界的にドライバー不足が深刻化している。その救世主として期待されているのが自動運転技術だ。ADAS(先進運転支援システム)導入による運転負担軽減や隊列走行、自動運転レベル4(高度運転自動化)による無人化...

自動運転系IPO、ついにトヨタ出資のMomentaも?2〜3億ドル調達か

中国の自動運転スタートアップMomentaが、米国で新規株式公開(IPO)に向けた申請手続きを進めているという。米ブルームバーグが報じている。 Momentaはトヨタが出資する有力スタートアップの1社として知られており、米調査...

自動運転に力を入れる「大学」一覧(2024年最新版)

最先端技術の研究開発に優秀な人材は欠かせない。自動運転開発もしかりで、世界屈指の技術を有するエンジニアが次々と企業を背負って台頭している。 こうした人材の宝庫であり、育成の場が大学だ。近年はAI(人工知能)需要を背景に自動運転...

ついに「量産型」の自動運転タクシー!中国で来年製造スタート

中国のライドシェア最大手で自動運転開発も手掛けるDiDi Chuxing(滴滴出行)が、自動車メーカー大手の広州汽車集団(GACグループ)とタッグを組み、自動運転レベル4の自動運転タクシー(ロボットタクシー)開発に取りかかっている。...

中国の自動運転車?ダミー人形、衝突で吹っ飛びこなごなに

X(旧Twitter)である映像が投稿され、波紋を広げている。 投稿では中国のEVメーカー「Li Auto」の自動ブレーキテストの様子だと説明されているが、真偽のほどは定かではない。しかし、改めて自動運転技術を不安視する声が高...

自動運転、アジアの最新事情(2024年最新版)

世界各地で実用化に向けた取り組みが進む自動運転技術。アジアでは、中国を筆頭に開発が加速し、技術水準は先行する米国に肩を並べる域に達している。日本でも自動運転レベル3の市販車をホンダが発売し、ホンダや日産が自動運転タクシーの実現目標を...

トヨタ出資先の中国系Pony.ai、自動運転で欧州圏上陸

トヨタも出資する中国の自動運転スタートアップPony.ai(小馬智行)が、ヨーロッパのルクセンブルクに進出するようだ。 2024年3月6日にルクセンブルク政府と、自動運転モビリティ開発を推進するための覚書を交わしたという。中国...