中国

中国・北京、ついに高速道路での自動運転試験が解禁へ 総距離143キロ

中国・北京市内の高速道路において、まもなく自動運転車の試験走行が可能になることが、2021年8月1日までに明らかになった。すでに一般道での試験走行が行われてきた北京で、高速道路での試験を解禁する格好だ。 国内の多くの都市で自動...

Pony.ai、自動運転開発の年表!自社ブランドで車両も展開!?

自動運転技術の実用化に向けた取り組みが次のフェーズへ移行しようとしている。純粋な開発・実証フェーズから、本格的なサービスインを見越した取り組みや自動運転車の量産化に向けた取り組み、スタートアップからの脱却を図る動きなどが顕著となって...

AutoX、自動運転の年表!米中を股に掛けるベンチャー、ホンダと提携も

自動運転タクシーの開発分野では、先行する米Waymoを追いかける二番手集団の競争に注目が集まっている。筆頭株には中国IT系の百度(バイドゥ)の名が挙げられるが、新進気鋭のスタートアップも負けていない。深センに本社を構えるAutoXだ...

LiDAR業界、販売先の獲得合戦が本格化!セプトンやオンセミが大量受注を発表...

自動運転技術の実用化やADAS(先進運転支援システム)搭載が加速する中、LiDARの需要が高まりつつある。そんな中、LiDARを開発する各社はライバルに先駆けて売り先を確保しようと、しのぎを削っている。 2021年7月に入って...

中国Yutongの自動運転バスに世界的工業デザイン賞!どんな車両?

中国のバスメーカーYutong(宇通)は2021年7月5日までに、同社が設計した自動運転バス「Xiaoyu 2.0」が、Red Dot Award(レッドドット賞)を受賞したことを発表した。 Yutongは1993年にバスの製...

Amazonを虜にする自動運転トラックベンチャー「Plus」とは?

米アマゾンは、自動運転トラックの技術開発を手掛ける米スタートアップPlusに車両1,000台分のシステムを発注し、Plusの発行済み株式を最大20%取得する協議も進めている。 巨大テック企業であるAmazonが魅力を感じている...

売れまくるLuminarのLiDAR!Volvo、テスラにも!?自動運転の目...

スウェーデンの自動車メーカーであるボルボ・カーズは2021年7月1日までに、2022年に公開予定のEV(電気自動車)のフラッグシップSUVに、米スタートアップのLuminar Technologies(ルミナー・テクノロジーズ)のL...

【2021年6月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

2021年も夏を迎え、自動運転業界もいっそう熱を帯び盛り上がりを見せている。海外では、米国・中国で新たな公道実証・サービス許可が交付され、実用化に向けた取り組みがさらに加速している。新たな上場の話題も持ち上がり、ビジネス化の動きも活...

自動運転向け地図・マップ、必要な要素や開発企業を徹底まとめ

自動運転レベル3の実用化をはじめ、高度な運転支援を実現するレベル2+など、高精度3次元地図を活用する事例が出始めている。レベル4においても、ODD(運行設計領域)ごとにマッピングした地図が一般的に活用されている。 この記事では...

「中国版テスラ」XPeng、自動運転駐車機能の提供を開始!自社EVの優位性ア...

中国のEV(電気自動車)スタートアップである小鵬汽車(XPeng:シャオペン)は2021年6月23日までに、同社の2モデル目となる市販EV「P7」から、バレー・パーキング・アシスト(VPA)が可能なソフトウェアを展開することを発表し...