中国

自動運転EVはファブレス時代に!中国ではシャオミが有力?

スマートフォンメーカーとして知られる中国のXiaomi(小米科技/シャオミ)が、電気自動車(EV)分野への参入を表明した。事業は子会社が運営し、初期投資として100億元(約1,670億円)が投じられるほか、今後10年間で計100億ド...

中国・百度、自動運転EV量産で4700億円の巨額収益!?オープンソースのアポ...

中国IT大手の百度(バイドゥ)が、遅くとも2024年までに自動運転車を量産する予定であることを明かした。 ロビン・リーCEOが香港経済日報のインタビューに答えたもので、浙江吉利控股集団(Geely/ジーリー)と設立した合弁「集...

自動運転トラック、中国のスタートアップPlus.aiの驚異の実力

自動運転タクシーや自動運転バスに続き、自動運転トラックの実用化に向けた動きが急加速している。海外では、中国系スタートアップのPlus.ai(智加科技)が4億2,000万ドル(約460億円)の資金調達を実施し、2021年中に量産化を始...

中国の自動運転企業Momenta、トヨタなどから5億ドル資金調達

中国の自動運転スタートアップ企業Momenta(モメンタ)は2021年3月19日、トヨタ自動車などから5億ドル(約550億円)の出資を受けたことを明かした。トヨタとMomentaは2020年3月に自動運転向けの高精度地図に関して提携...

百度、重複上場で得た資金で「自動運転タクシー」の台数増強か

中国インターネット検索大手の百度(バイドゥ)が2021年3月9日に、香港証券取引所への上場が承認されたことが明らかになった。百度はすでに米ナスダック市場で株式公開をしている。香港での上場はそれに次ぐ形となる。 米メディアの報道...

日産、CASEの知見いかし中国・蘇州の交通システム構築に協力 自動運転車の試...

中国における日産の関連会社である日産(中国)投資有限公司は2021年3月9日までに、蘇州高鉄新城管理委員会と「蘇州市におけるインテリジェント交通システムの構築を目指す基本協定」を締結したことを発表した。 日産はCASE(C=コ...

自動運転関連企業、上場済み企業と上場予定企業まとめ

自動運転車の社会実装に向け、世界では関連企業の事業拡大が続いており、IPO(新規株式上場)を目指す動きも目立ち始めている。 2020年は「自動運転の目」として重要な役割を担うLiDARを開発するスタートアップ企業のLumina...

自動運転レベル3の定義や開発状況まとめ ホンダが2021年3月に車両発売

日進月歩で進化を続ける自動運転技術。ハンズフリー運転を可能にする高度な自動運転レベル2(部分運転自動化)搭載車が続々と市場に投入される中、2020年に国内で改正道路交通法などが施行され、アイズフリーが可能となるレベル3(条件付運転自...

LiDAR企業Ousterと自動運転企業QCraft、中国で「ロボバス」新た...

米国のLiDAR企業Ousterと中国の自動運転スタートアップのQCraftは2021年3月7日までに、中国の武漢においてロボバス(自動運転バス)をローンチしたと発表した。報道発表によれば、QCraft社にとって3番目のロボバスプロ...

汎用「自動運転向けシャーシ」を使えば、オリジナル車両の展開が容易に

オープンソースの自動運転シャーシプラットフォームの開発を手掛ける中国系スタートアップのPIX MOVINGがこのほど、プレシリーズAラウンドで数億円の資金調達を行ったようだ。日経新聞系のメディアが報じている。 同社が開発を進め...