ミリ波レーダー

自動運転やMaaSやCASE関連のおすすめ解説本10選

最新の情報が次々と飛び交う自動運転分野。最先端の技術がどんどん上書きされ、ネット上では誤った情報も含めさまざまな情報が生み出されては消化されていく。情報の更新頻度が非常に高いのだ。 そんな時代だからこそ、たまには書籍などの紙媒...

トヨタ下請け企業の業種、「ソフト開発」が「部品製造」を抜く

自動車業界が自動運転業界へのシフトを強める中、下請け企業の構造も変わりつつあるようだ。帝国データバンクが2019年3月に発表した最新の「トヨタ自動車グループ」下請企業調査によると、一次下請け・二次下請けともに非製造業部門の「受託開発...

三菱電機、濃霧・豪雨に強い自動運転向けセンシング技術を開発

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区/代表執行役・執行役社長:杉山武史)は2019年2月17日までに、濃霧や豪雨の悪天候時でも車両周辺の状況を高い精度で検知可能なセンシング技術を開発したと発表した。 悪天候時のセンシング技術が向上す...

大分のAPC社、「目視の自動化」技術を展示 重機の自動運転化にも応用化

製造業向けを中心にソリューション提供している株式会社APC(本社:大分県大分市/代表取締役:佐藤隆己)は、空間・環境認識や物体認識を行う「目視の自動化」技術を、2019年2月6日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「ものづくりA...

関西ペイント、広帯域ミリ波レーダー79GHz帯用の電波吸収シートを発表

自動運転を安全に実現するためには、さまざまな技術やソリューションが必要となる。例えばこんなものも——。 関西ペイント株式会社(本社:大阪府大阪市/社長:石野博)は2018年12月10日までに、自動運転における誤作動を防止するた...

自動運転実証実験の”常連”8車両まとめ Mileeや...

日本各地で自動運転車の実証実験が行われている。精力的に実証に取り組む企業は開発車両とともに全国を飛び回っており、企業自体が実証実験の顔として常連化すると同時に、開発車両もまたラインナップが定番化しつつある。 オリジナルの愛着た...

【保存版】ミリ波レーダーとは? 自動運転車で果たす役割は? 開発企業は?

自動運転において目の役割を果たすセンサー類。次々と新技術が開発される車載カメラやLiDAR(ライダー)に比べ、ミリ波レーダーの話題は意外と少ない印象を受ける。ただ市場規模は確実に拡大が見込まれており、有望市場の一つに数えて差し支えな...

古河AS、24GHz周辺監視レーダの「次世代版」開発 自動運転実現を視野

自動車用のワイヤーハーネスや電装部品などの製造・販売を手掛ける古河AS株式会社(本社:滋賀県甲良町/社長:柴田勝美)は2018年10月29日、次世代版車載用「24GHz周辺監視レーダ」のプロトタイプ開発に成功したと発表した。 ...

デンソーへ転職!自動運転関連のエンジニア職種と採用・求人まとめ

自動車部品世界シェア第1位を誇る自動車部品メーカーの株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/取締役社長:有馬浩二)。部品メーカーと聞くと、未だに工場でひたすら製品を製造している会社と思っている人も少なくないようだが、そのイメージはデン...

自動運転で画像センサーが重要なワケ 仕組みや役割を解説

自動運転において「目」の役割を担うカメラ。デジタルカメラやスマートフォンの普及によりカメラそのものが身近な存在となり、大半は日常の出来事や風景を切り取って記録する目的で使用されている。 しかし、自動運転に使用されるカメラの役割・目的は...