マッピング

自動運転、英語で何と書く?技術用語はどう表記?

日本を含む世界各国で開発競争が繰り広げられている自動運転技術。自動運転の技術水準を示す「自動運転レベル」は、アメリカの自動車技術会(SAE)の基準が世界標準になっていることもあり、日本のニュースでも英語で技術用語やキーワードが伝えら...

Mobileye(モービルアイ)の自動運転戦略(2022年最新版)

ADAS(先進運転支援システム)市場を席巻し、自動運転分野でも年々存在感を高めているイスラエル企業のMobileye(モービルアイ)。特にインテルの子会社となってから自動運転分野における取り組みを加速しており、サプライヤーとしての地...

NVIDIAと自動運転、マッピング技術でも台頭!DeepMapを買収

半導体大手の米NVIDIAが、自動運転向けのマッピング技術でも台頭してきた。マッピング技術開発を手掛ける米スタートアップDeepMapを2021年夏に買収し、自社ソリューションと融合させることでグローバルな地図作製や更新を可能にした...

トヨタWovenが買収するCARMERAの実力とは?自動運転を支えるマッピン...

トヨタの子会社であるウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社(本社:東京都中央区/CEO:ジェームス・カフナー)は2021年7月19日までに、米スタートアップのCARMERA(カーメラ)を買収することを発表した。 201...

自動運転を実現するためのプロセスとキーテクノロジーは?(特集:マクニカのスマ...

国内各地で自動運転の社会実装に向けた取り組みが増加している。まもなく実用化段階に移行し、導入を検討する動きは加速することが想定されている。 未知の領域であった自動運転が現実のものになろうとしているが、実現に向けたプロセスなどは...

自動運転の「脳」には、車両周辺はどうデータ化されて見えている?(深掘り!自動...

LiDAR(ライダー)やカメラなどの車載センサーが目となり、周囲の状況をリアルタイムで検知しながら走行する自動運転車。これらのセンサーが生成したデータを脳であるAI(人工知能)が解析し、車載ストレージに保存されている高精度マップとも...

モービルマッピングシステム(MMS)とは?自動運転向け地図作成を下支え

自動運転の要素技術に数えられる高精度3次元地図。自動運転システムが参照するカーナビとして、また自己位置を正確に認識するためのマップとして、高い期待が持たれている。高度な自動運転レベル2を実現する日産のプロパイロット2.0ですでに実用...

Mobileyeの自動運転、未編集25分動画で空と車内からリアル体験!インテ...

米半導体大手のインテルと傘下のイスラエル企業・Mobileye(モービルアイ)が、長時間にわたる自動運転車の走行動画を公開している。再生時間約25分の未編集の動画で、自動運転車がエルサレムのまちを走行する動画だ。 ここまで長時間の走行...

自動運転技術を応用した掃除ロボ!AIが物体を「靴下」等と判別も可能

自動運転にも活用される「光学式D-ToFセンサー」を搭載したマッピングシステムを搭載——。家庭用ロボットメーカーのエコバックスジャパン(本社:東京都新宿区/代表取締役:諸橋秀宜)が2020年6月22日までに発表したロボット掃除機の強...

元研究者・通称「ヤメ研」がいま自動運転領域で重宝されるワケ

法曹界に「ヤメ検・ヤメ判(検事や裁判官を辞めて弁護士になった人)」という言葉があるように、自動運転業界では「ヤメ研・ヤメ教授」という言葉を耳にする機会がある。大学教授をはじめとした研究者が自動運転業界に転職する例が後を絶たないのだ。...