ビッグデータ

エンジニアのほか弁理士も!自動運転&MaaS、気になる求人4選【2021年3...

自動運転・MaaS関連の求人は、新型コロナウイルス感染症の拡大によって「非接触(コンタクトレス)」が注目されたこともあり、案件が多くなってきている。 この記事では、自動運転ラボ恒例の「気になる求人」記事の2021年3月版として...

自動車における「DX」とは?自動運転化、コネクテッド化、データの利活用…

リサーチ企業のGfKジャパンが2020年2月に公表した調査データによれば、新車購入を検討している人の32%が最新のデジタル機能を搭載した車を「確実に検討する」と回答している。自動車でも「DX」(デジタルトランスフォーメーション)が求...

「自動運転バス×顔認証」に秘める可能性 リピート客への割引運賃適用も可能に

日本国内でも将来本格的に普及が進むとみられる自動運転バス。乗車予約に応じてルートを最適化する「オンデマンド型」での運行だけではなく、現在の路線バスのような形態での運行も当然行われるようになると考えられるが、そこで活躍するのが「顔認証...

MaaSのマネタイズ、無限の可能性!「フィービジネス」はあくまでベース?

世界的な潮流となりつつあるMaaS(Mobility as a Service)。国内でも政府の音頭のもと各地で民間企業や自治体が積極的に実証を進めている。 移動の利便性を高めることが目的だが、事業に継続性を持たせるためにはマ...

自動車会社はコネクテッドカーで集めたデータを、どう活用している?(特集:自動...

車載通信機(DCM)の搭載が進み、つながるクルマの市場化が急速に進展している。コネクテッドカー時代の幕開けだ。テレマティクス保険をはじめとした各種サービスの展開をはじめ、通信機能は自動運転の実現にも大いに貢献する技術となる。 ...

ドラレコ映像からAIが個人情報を除去!東大発AIベンチャーのTRUST SM...

次世代モビリティ社会の到来を控え、ドライブレコーダーのさらなる活用方法が模索されている。そんな中、東大発AIベンチャーのTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:渡辺琢真)は2020年9月15日までに、「ド...

自動車×ビッグデータ、自動運転領域を含めた活用事例まとめ(深掘り!自動運転×...

日々膨大な量のデータを生成する自動運転やMaaS(Mobility as a Service)においては、自然発生的に大量のデータが蓄積され、ビッグデータが誕生する。IoTの浸透とともにさまざまな事象がデジタル化・データ化されるのだ...

国のMaaS支援事業、手を挙げた自治体は?「モビリティデポ」「MaaS+」な...

2019年に始動した国のスマートシティモデル事業の追加選定がこのほど行われ、先行モデルプロジェクト7事業、重点事業化促進プロジェクト5事業が新たに加わり、国の支援のもと次世代に向けた新たなまちづくりに着手した。 いずれの取り組...

自動車ビッグデータの活用に取り組む「AECC」とは?(深掘り!自動運転×デー...

自動車のコネクテッド化が進む中、将来課題に対応するため日本企業を中心に結成された業界横断団体AECC(Automotive Edge Computing Consortium/オートモーティブ・エッジ・コンピューティング・コンソーシ...

営業スタッフ向けにライドシェアサービス!J:COM、ルート最適化技術も駆使

ケーブルテレビ事業を行う株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:石川雄三)=J:COM=は、自社の営業スタッフを対象にした「ライドシェアサービス」の実証実験を2020年7月16日から実施している。 ■どの...