クラウド

KDDIをタッグを組むAmazon、自動運転領域でMicrosoftと火花 ...

米アマゾンのクラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス」(AWS)と日本のKDDI株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙橋誠)が次世代通信システム「5G」の領域でタッグを組んだ。KDDIが2019年12月6日までに報道...

あなたの渋滞イライラ、コネクテッドカーが解消 そのわけは?

渋滞は誰でもイライラするもの。コネクテッドカーが普及すれば渋滞を避けたルートどりなどが可能になり、あなたがイライラすることも少なくなるかもしれない。 コネクテッドカーが普及すると、クラウドが各車両からさまざまな交通データを収集...

AIカメラ、フュージョンセンサ…京セラの自動運転技術、ラスベガス開催のCES...

京セラ株式会社(本社:京都府京都市/代表取締役社長:谷本秀夫)はこのほど、2020年1月7〜10日まで米国ネバダ州ラスベガスで開催される「CES 2020」に初出展することを発表した。創立60周年を迎える京セラはブースコンセプトに「...

自動運転に必須の「エッジAI」とは?

ディープラーニングの進展により活発化しているAI(人工知能)産業。その中でも、近年特に注目を集めているのが「エッジAI」だ。自動運転にも必須とされており、AI関連企業の研究開発は一段と凄みを増しているようだ。 今回は「エッジA...

KDDIとみんなのタクシー、「多言語音声翻訳システム」の実証実験

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙橋誠)とタクシー配車アプリ「S.RIDE」を展開するソニー系のみんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役社長:西浦賢治)は2019年11月14日までに、東京都に...

自動運転、英Arm(アーム)チップの独壇場に?

さまざまな電子機器に搭載されているプロセッサ。パソコンやスマートフォンをはじめ、自動運転分野でも必須のハードウェアだ。 パソコンの領域では米インテルが市場を主導しているが、自動運転の領域ではどうなのか。インテルや米NVIDIA...

自動運転と「6G」、進化はさらに

2020年に国内でも商用サービスがスタートする予定の次世代移動通信システム「5G」。スマートフォンなどモバイルでの活用をはじめ、さまざまな機器がIoT技術でつながる時代が到来する。自動車業界では、コネクテッドサービスが本格化するほか...

Microsoft(マイクロソフト)の自動運転戦略と取り組みまとめ Azur...

パソコン向けのOS「Windows」で一世を風靡し、2019年には史上3社目となる時価総額1兆ドル(約106兆円)を記録した米マイクロソフト(本社:ワシントン州/最高経営責任者:サティア・ナデラ)。IT業界の巨人は今なお健在のようだ...

クラスメソッド、Deep4Driveとスポンサー契約 AWS DeepRac...

クラウド導入支援などを手掛けるクラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:横田聡)は2019年7月19日、自動運転やモビリティ分野を通じて技術者を育成するコミュニティ「Deep4Drive」(代表:阿蘓将也)とスポ...

独ボッシュ、日本市場で「自動駐車」事業に注力 既に実証実験を開始

ドイツの自動車部品メーカー大手であるボッシュ・グループは2019年6月27日までに年次記者会見を開き、日本国内における自動運転関連の事業については、物流関連施設で自動バレーパーキング技術を応用した低速無人搬送の実証実験を開始したこと...