ウーバー、大阪でタクシー配車サービス開始へ 名古屋に続き2都市目

記者会見で発表、地元業者と協業へ





米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズは2019年1月11日、大阪市内でウーバーのアプリを通じたタクシー配車サービスを開始することを明らかにした。開始時期は1月下旬か2月上旬ごろになるとみられる。







大阪でタクシー事業を行う未来都社と協業し、サービスを展開する。ウーバーは名古屋で既にタクシー配車アプリの提供を行っており、2019年初旬に東北3都市でもサービス提供を開始する予定。

ウーバーは1月23日に大阪市内で記者会見を行い、大阪で展開するタクシー配車サービスについて詳しく説明する。







関連記事