【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平がTOKYO FMのラジオ番組に出演 自動運転とEVの関係性などについて解説

2021年6月8日(火)の「News Sapiens」で



自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が2021年6月8日(火)に、東京のFMラジオ局「TOKYO FM」のニュース番組「News Sapiens」にリモート出演いたしましたので、お知らせいたします。







News Sapiensは毎週月曜〜木要日の午後8〜9時に放送されているニュース番組で、この日はEV(電気自動車)をめぐる産業革命などがトピックスでした。

下山は、自動運転とEVの関係性や、EV市場におけるODM(設計生産受託企業)の台頭、EV市場に米Appleや中国スマートフォン大手の小米(シャオミ)などのファブレス企業が進出していることについて、解説を行いました。

今回の番組内容は一定期間内、ネットラジオ「radiko」の番組ページ(https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210608200000)から、エリアによっては無料で聴くことが可能です。

下山 哲平
(株式会社ストロボ代表取締役社長/自動運転ラボ発行人)

大手デジタルマーケティングエージェンシーのアイレップにて取締役CSO(Chief Solutions Officer)として、SEO・コンテンツマーケティング等の事業開発に従事。同業上場企業とのJV設立や複数のM&Aによる新規事業開発をリードし、在任時、年商100億から700億規模への急拡大を果たす。2016年、大手企業におけるデジタルトランスフォーメーション支援すべく、株式会社ストロボを設立。設立3年で、グループ4社へと拡大し、デジタル系事業開発に従事している。2018年5月、自動車産業×デジタルトランスフォーメーションの一手として、自動運転領域最大級メディア「自動運転ラボ」立ち上げ、業界最大級のメディアに成長させる。講演実績も多く、早くもあらゆる自動運転系の技術・会社の最新情報が最も集まる存在に。
登壇情報









関連記事