「食のMaaS」事業を進めるDANX社、北海道のコーヒーブランドとフードトラック展開

2018年創業のスタートアップ





出典:DANX社プレスリリース

フード領域のMaaS事業として、株式会社DANX(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長CEO:太田聡史)がフードトラック事業に乗り出している。同社は第1弾の取り組みとして、北海道の有名コーヒーブランドとコラボし、東京・丸の内でフードトラックを出店する。

コラボする北海道の有名コーヒーブランドは「MORIHICO.」。報道発表によれば、出店は2019年3月26日からだという。







発表によれば、同社は食領域のMaaSのことを「消費者に新たなユーザー体験(UX)を提供する新しい『店舗』の概念」と定義している。今後もこうした定義の下、有名ブランドとのコラボフードトラックの展開を進めていくようだ。

DANX社は2018年6月設立のスタートアップ企業。事業内容としては「テクノロジーとモビリティを軸としたライフスタイル関連サービス」とされている。







関連記事