最新のIoTトレンドを探れ!名古屋でイベント、AIや自動運転に関する講演も

IoT World Conference、2019年9月25日開催





出典:IoT World Conference 2019公式サイト

最新のIoTトレンドについて探る「IoT World Conference 2019 ~秋~」が2019年9月25日(水)、愛知県名古屋市で開催される。デジタルや通信、AI(人工知能)、自動運転を含むモビリティなど各業界の最前線で活躍する登壇者による講演が見所の一つだ。

カンファレンスでは、ロボット革命イニシアティブ協議会の水上潔氏(インダストリアルIoT推進統括)が「IoT・AI・ロボット革命 パラダイムシフトの行方とビジネス変革」、産業技術総合研究所の本村陽一氏(人工知能研究センター首席研究員)が「AI社会実装とサイバーフィジカルイノベーションの実現(仮)」と題した講演を行う。







民間企業から登壇者を招いての講演も行われる。講演企業は、日本ストラタステクノロジーやNTTデータ数理システム、メディアパートナーである自動運転ラボの運営会社ストロボなど。ストロボからは代表取締役の下山哲平が登壇し、「自動運転・MaaS領域xIoT市場の最新動向〜IoTはMaaSで巨大化する~」と題した講演を行う。

同イベントは「カンファレンス」(午前9時45分〜午後4時55分)と「展示」(午前10時10分〜午後5時)で構成される。会場は「JPタワー 名古屋ホール&カンファレンス(KITTE 3F)」、主催・運営はナノオプト・メディア。参加料金は無料。詳しくは「イベントページ」からも確認できる。







関連記事