インフォマティクス社、高精度マップマッチングをクラウドサービスで提供

大手自動車メーカー採用の実績





出典:インフォマティクス社プレスリリース

位置情報システムを開発する株式会社インフォマティクス(本社:神奈川県川崎市/代表取締役社長:三原正一)は2018年12月19日、大手自動車メーカーが既に採用済みの高精度マップマッチングのクラウドサービスの提供を開始することを発表した。

発表によれば、カーナビなどのGPS(全地球測位システム)で収集した位置情報をいち早く高精度に補正することが可能だという。クラウドサービスの提供時期は2019年3月を目途としている。







同社はこのクラウドサービスの適用場面として、位置情報を利用するタクシー配車アプリのほか、マラソンやサイクリング、ツーリングなどで使うスマートウォッチなどを例として挙げている。

同社は報道発表で「今後は道路利用者だけを対象にするのではなく、鉄道利用による移動情報も補正と分析を対象とした総合的な移動手段プロファイリング技術を開発してまいります」としている。







関連記事