タクシー後部座席IoT広告サービス「GROWTH」、2019年5月15日に媒体説明セミナー

ベクトルとみんなのタクシー





後部座席IoTサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」=出典:ベクトル社プレスリリース

PR会社の株式会社ベクトルとみんなのタクシー株式会社が手掛ける後部座席デジタルサイネージ広告サービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」に関する媒体説明セミナーが、2019年5月15日(水)に東京都内で開催される。

IoT技術を活用した同サービスは東京都内のタクシー車両1万台超を対象にしており、2019年4月3日にサービスが開始された。セミナーは民間企業や広告代理店などを対象に行い、6月以降の掲載に関する説明や最新事例の紹介、新メニューの説明などが行われる。







ベクトル社は報道発表で同サービスについて「東京23区内で活躍するビジネスパーソンを中心に、タクシーというプライベート空間にて、広告情報を深く届ける事を可能にします」としている。

セミナーは5月15日(水)午後6〜7時。会場はベクトルスタジオ(東京都港区赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ18F)。参加希望は「taxiad@newstech.co.jp」で受け付けている。







関連記事