衛星・GPSはもう要らない?非依存型で自動運転を可能に

オランダのベンチャー企業が発表





GPS(全地球測位システム)より凄いネットワーク・タイミング同期を実現——。アムステルダム自由大学発のベンチャー企業OPNTが2019年6月16日までに、こんな発表をした。







発表によれば、既に配備されている光ファイバーインフラを利用してGPSに依存しなくても高いネットワーク・タイミング精度を実現でき、自動運転や金融取引、データ転送などの領域でこの技術が活用できるという。

同社は「グローバル・テレストリアル・タイミング・サービス(GTTS)」としてこの技術の提供を開始するとしている。

OPNTのモンティー・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は、GPSへの依存度が高いシステムが現在世界において多くを占めていることは、大きなリスクだと指摘している。







関連記事