DeNA、「0円タクシー」に続いて「0円マイカー」提供

カーシェア新会社DeNA SOMPO Mobilityで





株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:守安功)=DeNA=は2019年3月1日までに、4月から個人間カーシェアサービス「Anyca」事業を引き継ぐ株式会社DeNA SOMPO Mobilityにおいて、「0円マイカー」を提供すると発表した。







DeNAはタクシー配車アプリ「MOV」において、乗客の利用料金が無料になる「0円タクシー」を2018年12月に発表しており、今回の「0円マイカー」はこれに続くシリーズと言えそうだ。

0円マイカーは、同社所有のレンタカー登録車両などをユーザーが管理し、カーシェアすることを条件に、一定回数を無料で利用できる仕組み。同社は「『0円』に近い実質負担でマイカーが持てる世界を疑似体験していただくことで、個人間カーシェアの普及につなげます」としている。

この0円タクシーは、カーシェアの需要が高い都市部から期間限定での提供を予定しているという。ニーズ分析は、Anycaのこれまでの事業で培ったビッグデータを元にするという。

DeNA SOMPO Mobility社はDeNAとSOMPOホールディングス株式会社の合弁会社で、事業開始は4月を予定している。







関連記事