空飛ぶクルマ開発のCARTIVATOR、ローランド・ベルガーとスポンサー契約

「真に自由な移動」の実現を応援





出典:CARTIVATORプレスリリース

空飛ぶクルマを開発する有志団体CARTIVATOR(共同代表:中村翼・福澤知浩)は2019年8月4日までに、欧州系最大の経営戦略コンサルティングファームであるローランド・ベルガーの日本法人とスポンサー契約を締結したことを発表した。

空飛ぶクルマの市場形成と普及に向け、ローランド・ベルガーは戦略の策定で今後CARTIVATORを支援する。ローランド・ベルガー側は「空飛ぶクルマを通じた『真に自由な移動』の実現に邁進するCARTIVATORを応援します」とコメントしている。







CARTIVATOR側は「空飛ぶクルマの開発・市場化で世界の最先端を走る欧州を出自とし、自動車・航空分野で豊富なコンサルティング実績を誇り、オピニオンリーダーである株式会社ローランド・ベルガー様のお力添えのもとプロジェクトを推進できることを、大変心強く感じております」としている。

今年に入ってCARTIVATORとスポンサー契約した企業はこのほか、発表ベースで、ベリサーブ、日本郵政キャピタル、東京海上日動火災保険、ジョイソン・セイフティ・システムズ・ジャパン。







関連記事