自動運転関連求人数、2カ月連続増の1万5372件に dodaは5カ月連続増加

2019年8月末時点、大手や準大手の採用案件目立つ





日本唯一の自動運転専門メディア「自動運転ラボ」(運営:株式会社ストロボ)は2019年9月20日、日本における自動運転関連求人数調査の最新結果を発表した。2019年8月末時点の関連求人数(主要転職6サイト)は前月比1.5%増の1万5372件となり、2カ月連続増を記録した。







主要転職6サイトのうち前月比で増加したのは3サイトで、Indeedが1万3100件(前月比1.7%増)、dodaが1439件(同2.4%増)、エン転職が65件(同14.0%増)となった。dodaは5カ月連続で増加し、順調に掲載案件数を伸ばしている印象だ。

一方で前月比で関連求人数が減少したのも3サイトで、リクナビNEXTが561件(同2.9%減)、ランスタッドが120件(同9.7%減)、マイナビ転職が76件(同10.3%減)となった。リクナビNEXTが減少したのは6カ月ぶり。

2019年8月の新規求人案件では、自動車業界の大手・準大手によるエンジニア人材の募集が目立った。第二新卒や中途採用に積極的な企業も多い印象だった。







関連記事